幡谷祐一とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 幡谷祐一の意味・解説 

幡谷祐一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/12 12:01 UTC 版)

幡谷祐一(はたや ゆういち、1923年 - 2018年1月11日[1])は、日本の実業家。茨城県東茨城郡小川町(現在の小美玉市)生まれ。


[ヘルプ]
  1. ^ a b “幡谷祐一さん死去 県信組会長、元県中央会長 94歳”. 茨城新聞. (2018年1月12日). http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15156790507228 2018年1月12日閲覧。 
  2. ^ 『けんしん50年の歩み』 茨城県信用組合、2001年6月 
  3. ^ 『けんしん50年の歩み』 茨城県信用組合、2001年6月 
  4. ^ 『けんしん50年の歩み』 茨城県信用組合、2001年6月 
  5. ^ 『けんしん50年の歩み』 茨城県信用組合、2001年6月 
  6. ^ a b “県信組 新理事長に渡辺氏”. 茨城新聞. (2012年6月23日) 
  7. ^ “幡谷氏の叙勲受章を祝う”. 茨城新聞. (2008年6月22日). http://www.47news.jp/CI/200806/CI-20080622-00423.html 
  8. ^ CiNii 博士論文 - 産学官共同のバイオディーゼル燃料プロジェクトの総合評価と技術的知見に関する研究”. 2017年2月8日閲覧。
  9. ^ a b “バイオ燃料エンジン障害防止で特許 県信組・幡谷理事長”. 茨城新聞. (2011年4月15日). http://www.47news.jp/CI/201104/CI-20110415-00632.html 
  10. ^ 紺綬褒章' “幡谷祐一さん 紺綬褒章を受章”. 広報おみたま. (2010年5月13日). http://www.city.omitama.lg.jp/usr/imgbox/chiiki/20100514101325.05.pdf#search='幡谷祐一 紺綬褒章' 
  11. ^ “県信用組合 理事長に渡辺氏 茨城”. 産経新聞. (2012年6月26日). http://sankei.jp.msn.com/region/news/120626/ibr12062602560001-n1.htm 
  12. ^ “幡谷・県信組会長が死去”. 読売新聞. (2018年1月12日). http://sp.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20180112-OYTNT50045.html 2018年1月12日閲覧。 
  13. ^ “86歳で博士号 小中の道徳教材に県信組理事長登場”. 産経新聞. (2011年5月11日). http://www.life.tsukuba.ac.jp/newsarchive/document_dr_hataya_h230323.pdf 
  14. ^ 『輝く茨城の先人たち』 茨城県、2010年7月 
  15. ^ “県信組 新理事長に渡辺氏”. 茨城新聞. (2012年6月23日) 
  16. ^ “自民・岡田氏 事務所開き”. 茨城新聞. (2010年5月16日). http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=Xl6VMmrjT5oJ&p=%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%BA%83+%E5%8F%82%E9%99%A2+%E5%BE%8C%E6%8F%B4%E4%BC%9A%E9%95%B7+%E5%B9%A1%E8%B0%B7%E7%A5%90%E4%B8%80&u=www.ibaraki-np.co.jp%2Fseries%2Fsan2010%2Fpage21.htm 
  17. ^ “知事選 橋本氏支持の市町村議有志ら集会”. 茨城新聞. (2009年8月10日). http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=PQ23Kb_jSgEJ&p=%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E6%98%8C+%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B8+%E5%B9%A1%E8%B0%B7%E7%A5%90%E4%B8%80&u=www.47news.jp%2FCI%2F200908%2FCI-20090810-00157.html 
  18. ^ 茨城県漢詩連盟を設立!”. 日本漢詩連盟 (日本). 2012年6月27日閲覧。
  19. ^ 週末の活動報告”. 藤田幸久 (日本). 2012年6月27日閲覧。
  20. ^ 小幡山七福神神社例大祭”. 高橋靖 (日本). 2012年6月27日閲覧。
  21. ^ “理科教育優秀校10校に助成金”. 茨城新聞. (2009年2月11日). http://www.47news.jp/CI/200902/CI-20090211-00167.html 
  22. ^ “産経抄”. 産経新聞. (2011年2月11日). http://megalodon.jp/2011-0211-2228-43/sankei.jp.msn.com/life/news/110211/art11021103220000-n1.htm 
  23. ^ “86歳で博士号 小中の道徳教材に県信組理事長登場”. 産経新聞. (2011年5月11日). http://www.life.tsukuba.ac.jp/newsarchive/document_dr_hataya_h230323.pdf 
  24. ^ “宮城・石巻にフォークリフト送る 現地見た前水戸市長が提案”. 産経新聞. (2011年8月24日). http://www.ken-ki.jp/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%88/22347.html 


「幡谷祐一」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「幡谷祐一」の関連用語

幡谷祐一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

叡山菫

マーシャル

ショダー石

Golf

森安多恵子

用途廃棄

八段堰堤

第5回アジア冬季競技大会記念1,000円銀貨幣





幡谷祐一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幡谷祐一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS