多分とは?

た‐ぶん【多分】

[名・形動

数量金額の多いこと。また、そのさま。たくさん。多く。「多分な(の)寄付にあずかる」「ビタミン多分に含んだ果物

多く多分に」の形で)かなりの程度であるさま。相当。「考えすぎ傾向多分にある」

あるものの多く部分のこと。大部分また、多数。→御多分(ごたぶん)

心苦しいからと云う少分で、その―は」〈二葉亭・浮雲

[副]ある事柄についての推量を表す。たいてい。おそらく。「多分だろう」「多分大丈夫だと思う」

アクセント]はタブン、はブン

[用法] 多分・おそらく――「多分(おそらく)今日帰り遅くなります」「Aチームが多分(おそらく)優勝するだろう」など、推量の意では相通じて用いられる。◇両語は過去推量にも用いる。「あれは多分おととし暮れだったと思う」「彼はおそらくその事実知っていたであろう」◇「おそらく」は、その原義から、悪いほうの可能性が高いと推量する気持ち残り、「おそらく後悔するだろう」のような用法が中心となる。◇「多分」の方がややぞんざいで、「おそらく」の方があらたまった丁寧な言い方になる。「多分彼は来ないだろう」「おそらく彼は来ないでしょう」◇類似の語に「きっと」がある。口頭語で、「Aチームがきっと優勝するだろう」のように、「多分」や「おそらく」と同様に用いるが、「きっと」の方が実現の確かさが強い。


多分

出典:『Wiktionary』 (2018/09/20 13:00 UTC 版)

副詞

(たぶん)

  1. 断言できないがそうなる見込み大きいと話者推量する様子おそらく

発音

た↘ぶん

類義語

名詞・形容動詞

(たぶん)

  1. 多いこと。比率大きいこと。
  2. かなり程度であること。
  3. 大部分大多数の人や物。

活用

ダ型活用
多分-だ

発音

た↗ぶん


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「多分」の関連用語

多分のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



多分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの多分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS