ジバンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > ジバンの意味・解説 

じ‐ばん〔ヂ‐〕【地盤】

地面地殻表層部。「地盤がゆるい」

建造物工作物などを据える基礎となる土地土台。「家の地盤を固める」

活動するための足場勢力範囲根拠地。「組織確固たる地盤を築く」

選挙で、その議員支持投票する有権者の多い地域また、後援会などの支持組織。「看板」「鞄(かばん)」と合わせて三ばん」という。

物事成り立つ基礎となるもの。「思想形成される地盤」


ジバン【(ポルトガル)gibão】【襦袢】


地盤

読み方:ジバン(jiban)

土台根本本心覚悟決心


ジバン

東京方言意味・用例
ジバン襦袢じゅばん

ジバン

名前 ZevanZivin

機動刑事ジバン

(ジバン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/22 17:21 UTC 版)

機動刑事ジバン』(きどうけいじジバン)は、1989年1月29日から1990年1月28日まで、テレビ朝日系列で全52話が放送された、東映制作の特撮テレビ番組、および作中に登場するヒーローの名称。放送時間は当初毎週日曜9:30 - 10:00であったが、1989年4月2日放送分(第10話)より同8:00 - 8:30(いずれもJST)へと変更された。




注釈

  1. ^ ただし、『メタルダー』や後年の『特捜ロボ ジャンパーソン』のような完全なロボットとは異なり、主人公であるジバンは厳密にはロボットではなく、定義としてはサイボーグの範疇である[3][4]。しかし本作品の挿入歌である『パーフェクトジバン』では「僕らのロボットポリス」と表現されている。
  2. ^ 『ロボコップ』には『宇宙刑事ギャバン』のデザインも反映されている。東映を通して『ロボコップ』の監督、ポール・バーホーベンからバンダイの村上克司にギャバンのデザイン引用の許可を求める手紙が送られており、村上も快諾していた[7]。村上とともに本作品を担当した野中剛は、村上が『ロボコップ』から大きな影響を受けていたことを証言している[8]
  3. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、前年の『電脳警察サイバーコップ』への対抗や『仮面ライダーBLACK RX』との差別化も指摘している[5]
  4. ^ そのため、警察組織の一員である主人公や、制定された専用の法律などの点がその例にあたる[9]
  5. ^ 野中は、後にタカラが『電光超人グリッドマン』のドラゴニックキャノンを発売するなど他社への影響もあったと述べている[8]。一方、可動フィギュア「マルチフォームジバン」は、タカラが前年に発売した『電脳警察サイバーコップ』の「サイバービットシリーズ」の影響があったとされる[8]
  6. ^ 11話にて直人の警察手帳にそのように明記されている。
  7. ^ 第51話のマッドガルボ戦と第52話のドクターギバ戦では「俺」を使っており、ギバ戦では「私」も使用
  8. ^ 雨で濡れているところに高圧電線による攻撃を行った。
  9. ^ その際流れるテーマ曲らしきものは、『巨獣特捜ジャスピオン』の挿入歌「いつの日平和が」の伴奏部分を編集したものとなっている。
  10. ^ 12話でも直人がジバンでないかと疑ったが、この時は思い過ごしだと思っている。
  11. ^ ジバンのボディにも使われているスーパーセラミック製の人工関節を移植された。
  12. ^ 例えば、劇中においてまゆみとアイスを食べるシーンがあり、また麻酔ガスを噴きかけられて意識を失うなどの描写も存在する。
  13. ^ 11話の回想シーンで柳田がまゆみにこのことを説明した際には「バイオロンに改造が知られることで再びジバンやまゆみを襲撃する可能性があること」と「まゆみの両親に危害を与えないため」としている。そのためまゆみがバイオロンに捕らわれたことや五十嵐博士の死因も、両親と公には「交通事故」として説明している。
  14. ^ 他には、洋子や清志郎が敵の襲撃で気絶したのを見計らって姿を消し、ジバンとなって現れることがあった(第42話など)。
  15. ^ 玩具「DX電子ポリス手帳」では「1→5→3」でレゾン、「4→2→6」でバイカン、「4→5→3」でスパイラスを呼ぶことができるとされている。
  16. ^ 人間態時の異形の頭部のみ、篠原保がデザインを担当[19]
  17. ^ 各種武装のデザインは篠原保が担当[22]
  18. ^ クレジットでは「カーシャー」。
  19. ^ レオ・メンゲッティが日本語を話せなかったための措置。
  20. ^ クレジットでは「ハリボーイ」。
  21. ^ バトルフィーバーJ』でも一部使用。
  22. ^ 第23話のみ。
  23. ^ 第28話登場のゾウノイドを担当、着彩のみ篠原保が手がけている[30]
  24. ^ クラウドにアルバイトとして所属していた時期に参加、第37話登場のカメノイドを担当[30]
  25. ^ 指田と同じくクラウドのアルバイトとして参加、ウワバミノイドなど終盤登場のバイオノイドを複数担当[30]
  26. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、名称をドラゴンと記載している[32]
  27. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、名称を分身オオカミノイドと記載している[32]
  28. ^ 予告では「私は世界一美女!?」と誤表記されていた。
  29. ^ 11月5日は『第21回全日本大学駅伝』放送のため休止。
  30. ^ 10話以降は、日曜朝9:30の遅れネットに移行した。
  31. ^ 放送時間が日曜8時に移動後は、当該時間帯に自社制作DIY番組『住まいの110番』を放送していた関係で遅れネットで放送。その関係で、クリスマスを題材にした第47話を第46話に先行して放送した。
  32. ^ 放送時間が日曜8時に移動した当初は、以前からこの時間に放送していた自社制作ドキュメンタリー番組『新・ふれあいシリーズ』(広島県経済連(現:JAグループ広島)の一社提供)の枠移動ができなかった関係で、6日遅れの土曜日午前7:00に放送したが、同番組が終了した1989年10月から同時ネットに移行した。

出典

  1. ^ a b c d 奇怪千蛮 2017, p. 164, 「機動刑事ジバン」
  2. ^ a b c d e 最強戦士列伝 2014, pp. 98-99, 「総論『ジバン』とは何だったのか?」
  3. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 457.
  4. ^ a b c d 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』竹書房/イオン編、竹書房、1995年11月30日、195頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  5. ^ a b 全怪獣怪人 下 1990, p. 456.
  6. ^ a b 宇宙船158 2017, pp. 110-111, 野中剛「SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT」
  7. ^ 小野塚謙太「12 メタルヒーローの誕生 「俺が"ギャバン"だ!」」『超合金の男-村上克司伝-』アスキー・メディアワークス〈アスキー新書105〉、177頁。ISBN 978-4-04-867798-1
  8. ^ a b c d e f g h i j k 宇宙船158 2017, pp. 112-113, 「[インタビュー]野中剛
  9. ^ a b c 特撮全史 2020, pp. 50-51, 「機動刑事ジバン」
  10. ^ 『宇宙刑事年代記』徳間書店、2004年3月、88-89頁。ISBN 4-1973-0103-0
  11. ^ 宇宙船156 2017, pp. 134-135, 「RPSF RESCUE POLICE SECRET FILES 第10回」.
  12. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 462.
  13. ^ 最強戦士列伝 2014, pp. 92-93, 「愛する者を守り抜く!ジバンの超絶激闘伝説」
  14. ^ a b c d e f 宇宙船148 2015, pp. 110-111, 「特別対談 横山一敏×野中剛
  15. ^ a b c 宇宙船149 2015, pp. 124-125, 「特別対談 小松義人×前澤範×野中剛」
  16. ^ a b c d e f 最強戦士列伝 2014, pp. 90-91, 「機動刑事ジバン」
  17. ^ 最強戦士列伝 2014, pp. 94-95, 「ジバンに登場したスーパーメカニック」
  18. ^ a b c d e f g h 奇怪千蛮 2017, pp. 190-193, 取材・執筆 サマンサ五郎(チェーンソー兄弟)「DESIGNER INTERVIEW 06 雨宮慶太」
  19. ^ a b 奇怪千蛮 2017, p. 165
  20. ^ a b 奇怪千蛮 2017, p. 166
  21. ^ a b c d 奇怪千蛮 2017, p. 168
  22. ^ a b 奇怪千蛮 2017, p. 167
  23. ^ ケイブンシャの大百科385『機動刑事ジバン』より引用[要ページ番号]
  24. ^ 最強戦士列伝 2014, pp. 96-97, 「ジバンが立ち向かう悪の組織とは?」
  25. ^ a b c d 「スーパー戦隊制作の裏舞台 横山一敏」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1997 電磁戦隊メガレンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2018年6月25日、32頁。ISBN 978-4-06-509610-9
  26. ^ a b 『東映ヒーローMAX』 Vol.27、辰巳出版、2008年、49項
  27. ^ a b c d 仮面俳優列伝 2014, pp. 199-207, 「第5章 プレイヤーからアクション監督への転身 19 宮崎剛
  28. ^ or07pyqyzfg5xwqのツイート(1199335013679947776)
  29. ^ or07pyqyzfg5xwqのツイート(1199335013679947776)
  30. ^ a b c d e f 奇怪千蛮 2017, pp. 200-201, 取材・執筆 サマンサ五郎(チェーンソー兄弟)「DESIGNER INTERVIEW 10 篠原保」
  31. ^ 「スーパー戦隊制作の裏舞台 雨宮慶太」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1991 鳥人戦隊ジェットマン講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2018年5月10日、32頁。ISBN 978-4-06-509613-0
  32. ^ a b 全怪獣怪人 下 1990, p. 461
  33. ^ 『別冊映画秘宝 平成大特撮 1989-2019』、洋泉社MOOK、2019年、77-78項




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジバン」の関連用語

ジバンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジバンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2021 東京方言辞典 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの機動刑事ジバン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS