サージとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > 服地 > サージの意味・解説 

サージ [1] 【serge】

梳毛糸そもうしの綾(あや)織り服地。綾目が緯(よこ)に対して45度の角度現れる学生服などにする。綿・絹・ナイロン製のものもある。

セルジ [1] 【serge】

セル

サージ

【英】surge

サージとは、電気系統などに対して、異常に高い電圧瞬間的発生する現象のことである。落雷などによって発生する「雷サージ」を指す場合が多い。

サージが発生すると、電源電話線通じて電子機器過大電圧が加わる。その影響によって、ネットワーク機器パソコンなどのハードウェア損傷する場合もある。ちなみにサージはミリ秒レベルの間だけ持続する高電圧指しており、ナノ秒からマイクロ秒レベルの間だけ持続する高電圧は特にスパイク呼ばれている。

サージによる機器損傷を防ぐための手段としては、過大電圧通常レベルまで制御する避雷器SPD)を設置するなどの手段がある。


参照リンク
アレスタ(SPD)とは - (音羽電機工業株式会社

サージ(サージング)

英語 surgesurging

実車ドライバビリティ不良現象を表すもの。定常あるいは緩やかな加速状態で走行中、エンジン不整燃焼により、ドライブトレインを介して車体前後周期的振動(駆動系ねじり共振4~10Hz)する現象をいう。この現象比較的軽負荷運転で発生しやすく、またMT車感じやすい反面AT車ではロックアップ状態を除き感じにくい。発生原因エンジン空燃比イグニッションタイミング排気ガス浄化システム適合性不良によることが多く、さらに燃料性状エンジン暖機状態、車体感度影響もある。

サージ(サージング)

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

サージ(Surge)

電気系統などに対して、異常に高い電圧瞬間的発生する現象のことをいう。落雷よって発生する雷サージを指す場合が多い。


サージ

作者鳴海章

収載図書闇の戦場
出版社集英社
刊行年月1994.8


サージ

名前 SergeSageSājSargeSazieSergeiSergio

サージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/03 00:37 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

サージ

関連項目





サージと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サージ」の関連用語

サージのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サージのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサージの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
株式会社EMC鹿島株式会社EMC鹿島
© Copyright EMC Kashima all right reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS