アイズ ワイド シャットとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > アイズ ワイド シャットの意味・解説 

アイズ ワイド シャット

原題:Eyes Wide Shut
製作国:アメリカ
製作年:1999
配給:ワーナー・ブラザース映画配給 
スタッフ
監督:Stanley Kubrick スタンリー・キューブリック
製作:Stanley Kubrick スタンリー・キューブリック
原作:Arthur Schnitzler アルトゥール・シュニッツラー
脚本:Stanley Kubrick スタンリー・キューブリック

Frederic Raphael フレデリック・ラファエル
撮影:Larry Smith ラリー・スミス
音楽:Jocelyn Pook ジョスリン・プーク
美術:Leslie Tomkins レスリー・トムキンス

Roy Walker ロイ・ウォーカー
編集:Nigel Galt ナイジェル・ゴルト
衣装(デザイン):Marit Allen マリ・アレン
EP:Jan Harlan ジャン・ハーラン
字幕:菊地浩司 キクチコウジ
キャスト(役名
Tom Cruise トム・クルーズ (Dr. William Harford
Nicole Kidman ニコール・キッドマン (Alice Harford
Sydney Pollack シドニー・ポラック (Victor Ziegler
Marie Richardson マリー・リチャードソン (Marion
Rade Serbedzija レード・セルベッジア (Milich)
Todd Field トッド・フィールド (Nick Nightingale
Vinessa Shaw ヴィネッサ・ショウ (Domino
Alan Cumming アラン・カミング (Bellhop
Leelee Sobieski リリー・ソビエスキー (Milich's Daughter
Sky Dumont スカイ・ダモント (Sandor Szavost)
Thomas Gibson トーマス・ギブソン (Carl
Madison Eginton マディソン・エジントン (Helena Harford
解説
ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克冷徹映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作遺作となった。脚本19世紀末の文豪アーサー・シュニッツラーの『Tarumnovelle』を原典キューブリックとフレデリック・ラフェエルが執筆製作総指揮キューブリック作品常連であるジャン・ハーラン撮影クレジットはライティング・キャメラマン)はラリー・スミス音楽英国活動するジョスリン・プーク美術はレスリー・トムキンズとロイ・ウォーカー編集ナイジェル・ゴルト衣裳マリット・アレン出演実生活でも夫婦であるトム・クルーズ(「ザ・エージェント」)とニコール・キッドマン(「プラクティカル・マジック」)、監督でもある「夫たち、妻たち」のシドニー・ポラック、「ツイスター」のトッド・フィールド、「日曜日のピュ」のマリー・リチャードソン、「ディープ・インパクト」のリーリー・ソビエスキー、「恋のレディ&レディ?・」のヴィネッサ・ショーほか。、
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
クリスマス前後ニューヨークウィリアムトム・クルーズ)とアリスニコール・キッドマン)は結婚して9年目。7歳になる娘ヘレナをもうけ、瀟洒なアパートメント暮らしている。その晩、ウィリアム知人であるヴィクターシドニー・ポラック)のパーティに出かけ、ウィリアムはふたりのモデルから誘惑されるが、ヴィクターから呼び出され、マンディというへロイン中毒になった娼婦治療を頼まれる。その間、アリスハンガリー人名乗る中年紳士誘惑を受けながらダンス続けていた。帰宅後、寝室マリファナラリったアリスウィリアム思いがけない告白をする。以前家族で出かけたヴァカンス先のホテルで、視線が合った魅惑的海軍士官浮気心を抱いだというのだ。妻を信用していたウィリアムはこの言葉衝撃を受ける老人患者急死して呼び出されたウィリアムは、妻が他の男に抱かれている妄想頭から離れないまま、深夜の街をさまよう娼婦ドミノ(ヴィネッサ・ショー)の誘いで彼女のアパートまでついていったが、アリス電話でことは果たさぬまま立ち去る次に彼はヴィクターパーティ再会した大学同級生でいまはピアニストをしているナイチンゲールトッド・フィールド)を訪ね、彼から秘密の乱交パーティがあると知らされる黒装束仮面をつけ、仮装して郊外の館に乗り込んだウィリアム。なぜかひとりの女がすぐに立ち去るようにと忠告する。いぶかしく思う間に、彼は屈強な男に連行されるままに、居並ぶ人々の前でひとりだけ仮面を外し、裸になれと強制される。その場例の女のとりなしでおさまったが、翌日、彼がナイチンゲール訪ねると、彼は何者かに強制的ホテル追い立てられていた。さらに彼に不審尾行者つきまとう新聞には元ミスコン女王ドラッグ過剰摂取急死したという事件が出ており、彼が死体確認してみると、それは昨晩の館の女だった。館に赴くと、「これ以上詮索するな」と脅迫の手紙が渡される。直後今度ヴィクター呼び出されたウィリアムは、思いがけず彼から事件真相を聞かされた。館の女はパーティで彼が診たマンディだった。彼女はあの館に出入りする娼婦で、ヴィクターもその秘密の会員のひとりだったのだ。帰宅した彼は、眠るアリス傍らに彼が館で使った仮面があるのを見つけ、ついに彼女に全て告白した。娘のヘレナプレゼント買い物に出たふたり。アリス夫婦の絆もう一度確かめあおうと語るのだった

アイズ ワイド シャット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/18 07:32 UTC 版)

アイズ ワイド シャット』(Eyes Wide Shut)は、1999年製作の映画。スタンリー・キューブリック監督の遺作となった。原作はアルトゥル・シュニッツラーの『夢小説』(1926年)。




  1. ^ a b c Eyes Wide Shut (1999)” (英語). Box Office Mojo. 2011年12月21日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)586頁


「アイズ ワイド シャット」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アイズ ワイド シャット」の関連用語

アイズ ワイド シャットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイズ ワイド シャットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイズ ワイド シャット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS