ぶよとは?

Weblio 辞書 > 方言 > あがつま語 > ぶよの意味・解説 

ぶと [1] 【蚋

ぶゆ(蚋) 」に同じ。 [季] 夏。

ぶゆ [1] 【蚋・〈蟆子〉】

ハエ目ブユ科昆虫総称体長2~8ミリメートルハエに似るが小さい。体は黒また灰色。はねは透明で大きい。雌の成虫人畜に群がって吸血し,疼痛与える。アフリカではフィラリアなどの媒介幼虫清流にすむ。ブヨブト[季] 夏。

ぶよ [1] 【蚋・〈蟆子〉】

ブユの別名。 [季] 夏。

ぶよ

[変]=(ぶゆ)=双翅目ブユ科昆虫 ・「ぶよに刺されちまって かいい」

ブユ

(ぶよ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/03 04:24 UTC 版)

ブユ(蚋、蟆子、Black fly)は、ハエ目(双翅目)カ亜目ブユ科(Simuliidae)に属する昆虫の総称。ヒトなどの哺乳類から吸血する衛生害虫である。関東ではブヨ関西ではブトとも呼ばれる。






「ブユ」の続きの解説一覧

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぶよ」の関連用語

ぶよのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぶよのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2019 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブユ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS