《貼付》の正しい読み方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 《貼付》の正しい読み方の意味・解説 

《貼付》の正しい読み方

「貼付」の正しい読み方

貼付」の正し読み方は、本来は「ちょうふ」である。ただし「てんぷ」も慣用読みとして容認されている。「はりつけ」と読まれることもままある。これは「貼り付け」の送り仮名省いた表記としての扱い方である。

慣用読みは、本来は誤読見なすべき(正しくない読み方が、多くの人用いられ続けることで定着し実質「そう読まれる語」として容認される至った読み方である。「貼」が「てん」と読まれやすい要因としては、「貼」の字偏旁が「点(てん)」や「店(てん)」といった馴染み深い字と共通していること、あるいは意味や使い所類似している添付(てんぷ)」との混同生じていることなどが考えられる

貼付」は漢字2字熟字としては「はりつけ」とは読まない。それは「貼り付け」と送り仮名振った場合読み方である。とはいえ、たとえば「貸出かしだし)」「売地(うりち)」「雇入やといいれ)」のように、送り仮名省略される場合現実によくある。「貼付」も「はりつけ」と読む語(あるいは記号)として用いられることが少なくない

「貼付」の意味解説

貼付」とは糊(のり)を使って貼り付けること。「貼」には「紙や布をたるまないよう引きのばし広げる」「はりつける」などの意味があり、「付」とは「ぴったりとくっつける」ことをいう。すなわち、広げた布、紙などに糊で貼り付けることが貼付前提条件となるため、布や紙を用いず糊付けしないものは貼付と言わないそのためメール書類貼付すると言うことはできないこのほか湿布薬などを患部貼り付ける行為にも「貼付」を使う。

なぜ「貼付」と読むのか・理由

貼付」は2字熟語として音読みされる。「貼」は音読みでは「チョウ」と読み、「付」は音読みで「フ」と読むので、「貼付」は「ちょうふ」と読まれるわけである。

漢字の音読みには「漢音」「呉音」といった複数読み方がある場合もあるが、「貼」の字に関して漢音呉音ともに「チョウ」と読む。

偏旁に「占」を含む字の音読みは、「店」や「点」は「テン」、「占」「」は「セン」、「貼」は「チョウ」、「帖」は「ジョウ」、「粘」は「ネン」である。

「貼付」の類語・用例・例文

貼付」の類義語としては、あるもの異質なものや大きなものにくっつくことを示す意味の付着」、もの同士ぴったりとくっつくことを示す接着」、書類などにその内容補足する別のものを付け添えることを示す添付」、糊でくっつけること、または糊でつけたようにぴったりとくっつくことを示す糊着」などがある。「貼付」の用例は、紙や布に糊などを使って貼り付ける行為中に見られることから、たとえば次のような例文考えられる。「履歴書証明写真貼付する」「返信用封筒切手貼付して送る」「口座情報確認できるキャッシュカード等のコピー写真貼付して提出する」「手数料は、収入印紙訴状申立書貼付して納付する」「提出され領収書等は返却しないので、必要があれば写し貼付すること」「患部冷やさないよう温湿布剤を貼付する」など。

「貼付」の英語用例・例文

貼付」を英語で表す場合は「paste」を使う。「paste two sheet of paper together.2枚の紙を糊で貼り合わせる)」「paste a photograph to an album.アルバム写真貼る)」などの例文考えられる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

《貼付》の正しい読み方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



《貼付》の正しい読み方のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS