シャリエコーヒーノキとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > シャリエコーヒーノキの意味・解説 

シャリエコーヒーノキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/23 03:04 UTC 版)

シャリエコーヒーノキ学名:Coffea charrieriana)はアカネ科植物カメルーンで発見されたカフェインを含まないコーヒーノキ属の植物であり、中央アフリカ原産のコーヒーノキ属で唯一カフェインを含有しない植物である[1]




  1. ^ Stoffelen P, Noirot M, Couturon E, Anthony F. 2008. "A new caffeine-free coffee from Cameroon." Botanical Journal of the Linnean Society 158: 67-72. doi:10.1111/j.1095-8339.2008.00845.x
  2. ^ a b The Top 10 New Species, 2008”. 20160217閲覧。


「シャリエコーヒーノキ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シャリエコーヒーノキ」の関連用語

シャリエコーヒーノキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

核燃料サイクル

アサヒアナハゼ

クイーンリバー号

俵藤太の百足退治

ぶったて当金

パッチワークボード

オーバーラップ・グリップ

タンメン





シャリエコーヒーノキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャリエコーヒーノキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS