カフェストールとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > カフェストールの意味・解説 

カフェストール

分子式C20H28O3
その他の名称:カフェストール、Cafestol、Cafesterol、カフェステロール、3bα,4,5,6,7,8,9,10,10aα,10b,11,12-Dodecahydro-7β-hydroxy-10bβ-methyl-5aβ,8β-methano-5aH-cyclohepta[5,6]naphtho[2,1-b]furan-7α-methanol
体系名:3bα,4,5,6,7,8,9,10,10aα,10b,11,12-ドデカヒドロ-7β-ヒドロキシ-10bβ-メチル-5aβ,8β-メタノ-5aH-シクロヘプタ[5,6]ナフト[2,1-b]フラン-7α-メタノール


カフェストール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/27 03:58 UTC 版)

カフェストール (Cafestol) は、コーヒーに存在するジテルペンである。


  1. ^ a b National Toxicology Program (NTP): Cafestol (CASRN 469-83-0) and Kahweol (CASRN 6894-43-5) - Review of Toxicological Literature. (PDF) October 1999
  2. ^ Ricketts ML, Boekschoten MV, Kreeft AJ, Hooiveld GJ, Moen CJ, Müller M, Frants RR, Kasanmoentalib S, Post SM, Princen HM, Porter JG, Katan MB, Hofker MH, Moore DD (July 2007). “The cholesterol-raising factor from coffee beans, cafestol, as an agonist ligand for the farnesoid and pregnane X receptors”. Mol. Endocrinol. 21 (7): 1603–16. doi:10.1210/me.2007-0133. PMID 17456796. 
  3. ^ Trinh K, Andrews L, Krause J, Hanak T, Lee D, Gelb M, Pallanck L (April 2010). “Decaffeinated coffee and nicotine-free tobacco provide neuroprotection in Drosophila models of Parkinson's disease through an NRF2-dependent mechanism”. J. Neurosci. 30 (16): 5525–32. doi:10.1523/JNEUROSCI.4777-09.2010. PMID 20410106. Lay summary – New Scientist. 


「カフェストール」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カフェストール」の関連用語

カフェストールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

竹野浜海水浴場

ウエイトトレーニング

伊藤圭介

ダイダイウミウシ

カンプトサウルスの一種

記念式

T-38

安東河回村





カフェストールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカフェストール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS