チコリーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > チコリーの意味・解説 

チコリー [1] 【chicory】

キク科多年草。ヨーロッパ・アフリカなどの温帯分布直立し、高さ約80センチメートル根生し、また互生する。地中軟白させた若いサラダなどに用いる。また、根をコーヒー代用として増量に用いる品種もある。フランス名が「アンディーブendive)」のため、しばしばエンダイブ混同される。キクニガナチコリ

キクニガナ

キクニガナ
科名 キク科
別名: チコリー
生薬名: チコリーコンチコリー根
漢字表記 菊苦菜
原産 ヨ-ロッパ
用途 香気苦味を持つ多年草太く長い根をチコリー根といい、肝臓疾患・浄血などに用い、粉末にしてコ-ヒ代用とし、強壮に用いられていた。
学名: Cichorium intybus L.
   

チコリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/17 00:43 UTC 版)

チコリー英語:chicory、学名:Cichorium intybus)は、キク科の多年生野菜である。高さ60〜150cmで青い花を付けるものが多い。和名はキクニガナ(菊苦菜)、漢名は菊苣である。






「チコリー」の続きの解説一覧





チコリーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チコリー」の関連用語

チコリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナタネ

ブルーベリー

ヒロハセネガ

ニワウメ

クチナシ

イブキジャコウソウ

ムベ

モモ





チコリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチコリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS