ドミニカ共和国におけるコーヒー生産とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ドミニカ共和国におけるコーヒー生産の意味・解説 

ドミニカ共和国におけるコーヒー生産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/13 14:34 UTC 版)

ドミニカ共和国におけるコーヒー生産は、イスパニョーラ島の面積の半分以上を占める山岳地域を中心に行われている。ドミニカ共和国コーヒーの栽培が開始されたのは1975年のことであり、マルティニークのコーヒー豆よりも大きく濃厚である[1]。ドミニカ共和国での栽培の中心となってる種は、国際的に「マイルド」として知られているアラビカ種である。ロブスタ種の栽培も行われているが、その割合は1.3%に過ぎず、地産地消されている[2]






「ドミニカ共和国におけるコーヒー生産」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ドミニカ共和国におけるコーヒー生産」の関連用語

ドミニカ共和国におけるコーヒー生産のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パケオ・ミニ

黒曜石

小林 覚

赤目四十八滝

フィンガーグルーブ

コルト

ケンパス

護衛艦「はたかぜ」型





ドミニカ共和国におけるコーヒー生産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドミニカ共和国におけるコーヒー生産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS