コーヒー酸とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 化合物 > コーヒー酸の意味・解説 

カフェー酸

分子式C9H8O4
その他の名称:カフェー酸、Caffeic acid、3-(3,4-Dihydroxyphenyl)-2-propenoic acidカフェイン酸、コーヒー酸、3,4-Dihydroxybenzeneacrylic acid
体系名:3-(3,4-ジヒドロキシフェニル)アクリル酸、3-(3,4-ジヒドロキシフェニル)プロペン酸、3,4-ジヒドロキシベンゼンアクリル酸、3-(3,4-ジヒドロキシフェニル)-2-プロペン


コーヒー酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/01 17:55 UTC 版)

コーヒー酸(コーヒーさん、caffeic acid)は、ケイ皮酸のパラ位及びメタ位がヒドロキシ化された構造を持つ芳香族カルボン酸で、フェニルプロパノイドの1種である。化学式はC9H8O4、分子量は180.16。IUPAC名は 3,4-ジヒドロキシケイ皮酸 (3,4-dihydroxycinnamic acid)。カフェ酸カフェイン酸とも呼ばれる。コーヒー酸はリグニン生合成の重要な中間体であるため、全ての植物に含まれている[2]




  1. ^ Kevin S. Gould, Kenneth R. Markham, Richard H. Smith and Jessica J. Goris, (2000). “Functional role of anthocyanins in the leaves of Quintinia serrata A. Cunn.”. Journal of Experimental Botany 51 (347): 1107–1115. doi:10.1093/jexbot/51.347.1107. PMID 10948238. http://jxb.oxfordjournals.org/cgi/content/full/51/347/1107. 
  2. ^ Boerjan, Wout; Ralph, John; Baucher, Marie (2003). “Ligninbiosynthesis”. Annual Review of Plant Biology 54: 519–46. doi:10.1146/annurev.arplant.54.031902.134938. PMID 14503002. 
  3. ^ CAFFEIC ACID (Group 2B) International Agency for Research on Cancer (IARC) - Summaries & Evaluations Last updated 08/21/1997
  4. ^ IARC発がん性リスク一覧


「コーヒー酸」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コーヒー酸に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コーヒー酸」の関連用語

コーヒー酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レーザーレーダー

シキンノリ

ED40型

マカディア カンパリ

缶の点字

大粒径アスファルト混合物

オオハム

820P





コーヒー酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコーヒー酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS