フィーカとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フィーカの意味・解説 

フィーカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/12 16:35 UTC 版)

フィーカ: Fika)はスウェーデン語動詞および名詞であり、大まかtramits 意味は 、通常甘いものと一緒に「コーヒーを飲む」ことである[1]。より新しい用法では、子供達がコーヒーの代わりにお茶レモネードスカッシュ英語版を飲むこともフィーカに含まれるようになった。オープンサンドイッチ(smörgås)や軽食をとることも「フィーカ」とされる場合がある。




  1. ^ a b Henderson, Helene (2005). The Swedish Table. U of Minnesota P. p. xxiii-xxv. ISBN 978-0-8166-4513-8. http://books.google.com/books?id=pQB0VYX8ooUC&pg=PP224. 
  2. ^ Goldstein, Darra; Merkle, Kathrin (2005). Culinary cultures of Europe: identity, diversity and dialogue. Council of Europe. pp. 428–29. ISBN 978-92-871-5744-7. http://books.google.com/books?id=1Dz0srxxDFoC&pg=PA429. 
  3. ^ Johansson Robinowitz, Christina; Lisa Werner Carr (2001). Modern-day Vikings: a practical guide to interacting with the Swedes. Intercultural Press. p. 149. ISBN 978-1-877864-88-9. http://books.google.com/books?id=MAn641nHfrYC&pg=PA149. 
  4. ^ Holm, Pelle (1939). Bevingade ord. ISBN 91-34-50877-5
  5. ^ fik” (Swedish). Nationalencyklopedin. 2010年12月30日閲覧。
  6. ^ Davas, Kim (2005年8月17日). “Swedish Food Deserves Another Look: Rev. of Helene Henderson, The Swedish Table. Eugene Register-Guard: p. E3. http://news.google.com/newspapers?id=Kn8VAAAAIBAJ&sjid=efADAAAAIBAJ&pg=4527,3732073&dq=bullar+swedish&hl=en 2009年12月31日閲覧。 
  7. ^ Gevalia bjuder på Sveriges största fika!”. ゲバリア. 2009年12月31日閲覧。 (スウェーデン語)


「フィーカ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フィーカに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フィーカ」の関連用語

フィーカのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

高浜海水浴場

小町竹

ウミネコ

ガーベラミノウミウシ

ベルトループ

井上準之助

うるち米

おれんじHOPE





フィーカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィーカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS