硫化亜鉛とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 無機化合物 > 硫化亜鉛の意味・解説 

りゅうか‐あえん〔リウクワ‐〕【硫化亜鉛】

亜鉛硫化物白色固体天然には閃(せん)亜鉛鉱として産する白色顔料蛍光体などに使用化学式ZnS


硫化亜鉛


物質
硫化亜鉛
化学式
ZnS
原子量
97.4
密度(g/cm3
4.09


硫化亜鉛

英訳・(英)同義/類義語:zinc sulfide

ZnS

硫化亜鉛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/28 07:57 UTC 版)

硫化亜鉛(りゅうかあえん、Zinc sulfide)は組成式 ZnS で表される共有結合性の化合物で、白または黄色の粉末または結晶である。普通はより安定な立方晶系型として存在し、これは閃亜鉛鉱として産出する。六方晶系型は合成によって得られるが、ウルツ鉱としても天然に存在する。閃亜鉛鉱とウルツ鉱はそれぞれ固有の大きなバンドギャップを持つ半導体である。300 ケルビンにおけるバンドギャップの値は、ウルツ鉱が3.91電子ボルト、閃亜鉛鉱が3.54電子ボルトである。




  1. ^ 三浦功・菅浩一・俣野恒夫、『放射線計測学第4版』、裳華房、〈物理学選書7〉、昭和40年7月5日、2頁。


「硫化亜鉛」の続きの解説一覧



硫化亜鉛と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「硫化亜鉛」の関連用語

硫化亜鉛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



硫化亜鉛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの硫化亜鉛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS