明鏡止水とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 四字熟語 > 自然 > 水・氷 > 明鏡止水の意味・解説 

明鏡止水

読み方:めいきょうしすい

明鏡止水とは、明鏡止水の意味

明鏡止水とは、邪念ややましさがなく落ち着き払っているという意味のこと。明鏡止水の語源は、「明鏡」と「止水」の二つの言葉組み合わさってできた四字熟語であり、中国古典荘子」の「徳充符篇」に由来した言葉である。

明鏡止水の「明鏡」は、よく磨かれた鏡には汚れも垢も付かないが、汚れていれば塵や垢が付いて曇ってしまい、物事がはっきりと見えなくなってしまう、という意味の文章からきている。「止水」は、人は流水を鏡として使わず、止まったを鏡にする。不動心を得た者だけが、心の安らぎ求める人にそれを与えることができる、という意味の文章からきている。

明鏡止水を英語で表現すると、 clear and serene や a mind as serene as a polished mirror のように表現される。明鏡止水という言葉そのものを表すのではなく、澄み切った、落ち着いた心のことを表している。

明鏡止水の類語、対義語

明鏡止水の類語として、「虚心坦懐」や「晴秋月」などが挙げられる。「虚心坦懐」には、心にわだかまりがなく、落ち着いていることの意味があり、「晴秋月」には、汚れなく、澄み切った心のことを指している。対義語には、「疑心暗鬼」や「意馬心猿」が挙げられる。「疑心暗鬼」は、一度疑い始めると、全てに不安や恐怖感じることのたとえであり、「意馬心猿」は、煩悩欲情などで心が混乱して、落ち着かないことのたとえである。

明鏡止水の例文、使い方

明鏡止水の例文として、「明鏡止水の心」や「明鏡止水の境地」がある。使い方としては、明鏡止水の後に心や気持ちなど、心情を表す言葉を用いることが多い。


明鏡止水

英語:めいきょうしすい

明鏡止水(めいきょうしすい)とは、くもりのない鏡と静かにたたえた水の意で、心に邪念ややましさがなく落ち着き払っている状態をいう言葉である。「めいけいしすい」ともいう。

典拠は『荘子』徳充符の一節「人鑑於流水、而鑑於止水」(人は流水を鏡とせず、止まっていを鏡とする)および「鑑明則塵垢不止」(鏡にくもりがないのは、塵やごみがつかないからだ)である。

また、淮南子』俶真訓には、『荘子』と同旨の「人鑑於流沫、而鑑於止水者、以其静也。窺形於生鉄、而窺於明鏡者、以其易也」(人が流水を鏡とせず、止まっていを鏡とするのは、それが静かだからだ。生鉄に姿を映さず、くもりのない鏡に映すのは、それが平らかだからだ)という一節がある。

1989年7月宇野宗佑首相退任会見において発言した「明鏡止水の心であります」は世相語となった。

類義語に「虚心坦懐」があるが、「虚心坦懐」は先入観のないことを含意し、「虚心坦懐話し合う」などと用いる一方、「明鏡止水」は単に心が落ち着いている状態をいう。また、虚心坦懐」は形容動詞としても用いるが、「明鏡止水」は形容動詞にはならない

例文:「明鏡止水の境地」「明鏡止水の心境に達する」「明鏡止水のように心を澄ます」

関連サイト
莊子/德充符 - 維基文庫
淮南子/俶真訓 - 維基文庫

執筆稲川

めいきょう‐しすい〔メイキヤウ‐〕【明鏡止水】

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「—の心境


明鏡止水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 03:56 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「明鏡止水」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「明鏡止水」を含むページの一覧/「明鏡止水」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「明鏡止水」が役に立つかも知れません。




明鏡止水

出典:『Wiktionary』 (2018/02/23 22:33 UTC 版)

成句

めいきょうしすい

  1. (「明鏡」とは曇りのない澄んだ鏡、「止水」は静かに澄み、たまってい何の邪念無く静かに落ち着き澄み切っている心の状態。

「明鏡止水」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



明鏡止水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「明鏡止水」の関連用語

明鏡止水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



明鏡止水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの明鏡止水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの明鏡止水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS