小鴨川第二号堰堤とは?

小鴨川第二号堰堤

名称: 小鴨川第二号堰堤
ふりがな おがもがわだいにごうえんてい
登録番号 31 - 0069
員数(数): 1
員数(単位):
構造 重力コンクリート堰堤、堤長63m、堤高5.0m、副堰堤及び護岸
時代区分 昭和
年代 昭和17
代表都道府県 鳥取県
所在地 鳥取県倉吉市関金町明高
登録基準 再現することが容易でないもの
備考(調査): 昭和9年室戸台風後,内務省直轄建設鳥取県近代化遺産総合調査 日本近代土木遺産
施工者:
解説文: 天神川水系小鴨川に築かれる。堤長63m,堤高5.0mの重力式練積堰堤で,副堰堤護岸とも良好に残る。通し下には2つの矩形水抜き石造銘板の嵌め込まれた右袖には発電用水取水口穿つ発電機能を一部受け持つ珍しい砂防施設



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小鴨川第二号堰堤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小鴨川第二号堰堤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2020 MLIT Japan. All Rights Reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2020 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS