ヤブカンゾウとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ヤブカンゾウの意味・解説 

やぶ‐かんぞう〔‐クワンザウ〕【××萱草】

ユリ科多年草野原にみられ、高さ約1メートルは2列に重なり合って出て、幅広い線形。夏、花茎伸ばし黄赤色の八重咲きの花を数個つける。実はできない若葉食用わすれぐさ

藪萱草の画像
撮影おくやまひさし

藪萱草

読み方:ヤブカンゾウ(yabukanzou)

ユリ科多年草


ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ
科名 ユリ科
別名: ワスレグサ
生薬名: キンシンサイ金針菜
漢字表記 藪萓草
原産 東アジア・ヒマラヤ原産
用途 学名のヘメロカリスや、英名のDay Lily一日花であることに由来します。この仲間では、ヤブカンゾウだけが八重咲きで、別名をワスレグサともいいます。
学名: Hemerocallis fulva L.
   var. kwanso Nakai

藪甘草

読み方:ヤブカンゾウ(yabukanzou)

アマチャズル別称
ウリ科つる性多年草園芸植物薬用植物

学名 Gynostemma pentaphyllum


藪甘草

読み方:ヤブカンゾウ(yabukanzou)

フジカンゾウ別称
マメ科多年草

学名 Desmodium oldhamii


藪萱草

読み方:ヤブカンゾウ(yabukanzou)

ワスレグサ別称
ユリ科多年草

学名 Hemerocallis fulva var.kwanso


ヤブカンゾウ ユリ科

ヤブカンゾウ
ユリ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
2月5月
花蕾7月8月
・つぼみ・花

ピイピイナ


芽 花

味わう

は塩ひとつまみ入れた熱湯でゆでてにとり、けをきり、おひたし各種あえものすき焼き煮物などに。
つぼみは、採取したその日のうちに蒸し日干しにし貯蔵山菜にする。
花は生のまま、適当に切ってサラダ彩りに。
多量にあるときは、砂糖煮付けジャムホワイトリカー漬け花酒にする。

薬効

根を秋に掘り取り水洗いして乾燥したものを利尿薬として。
つぼみの乾燥したものは、解熱に効く


DATA
普通カンゾウと呼んでいるものに、一重ノカンゾウ八重のヤブカンゾウがある。花がない区別難しいが、どちらも同じように利用できる。
また、よく似た仲間に、ニッコウキスゲユウスゲなどもある。
【清見情報
清見町では、これをピイピイナとも呼び、昔は、子供達がこの若葉を使って笛にして、ピイピイ鳴らしてして遊んでいた。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヤブカンゾウ」の関連用語

ヤブカンゾウのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヤブカンゾウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2021, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2021 ひだ清見観光協会

©2021 GRAS Group, Inc.RSS