ナミニクバエとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 衛生昆虫写真 > ナミニクバエの意味・解説 

ナミニクバエ


ナミニクバエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/06 02:39 UTC 版)

ナミニクバエ(並肉蝿) Sarcophaga (Pandelleisca) similis はハエ目・ニクバエ科に分類される昆虫の1種。アジアからヨーロッパまでユーラシア大陸北部に広く分布し、日本でも、奄美以南の南西諸島を除く北海道から九州までの間でもっとも普通にみられるニクバエの一種である。学名はSarcophaga 属を細分する立場に立った場合にはParasarcophaga similis が用いられる。




「ナミニクバエ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナミニクバエ」の関連用語

ナミニクバエのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ナミニクバエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立感染症研究所国立感染症研究所
Copyright: Department of Medical Entomology, NIID
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナミニクバエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS