らんらんとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 芭蕉関係人名集 > らんらんの意味・解説 

らん らん [0] 【爛

トタル[文] 形動タリ
光の鋭く輝くさま。 「 -と目を光らせる」 「 -たる氷の刀(やいば)に/滝口入道 樗牛

松倉嵐蘭

<らんらん>

(~元禄6年8月27日

松倉盛教。蕉門最古参門人江戸浅草在住三百取り武士だったが、44歳で官を辞し、俳諧専一の生活に入った。老荘思想持ち主で、芭蕉は彼と意気投合した。また、そのことで芭蕉も嵐には一目おいていたらしい元禄6年47歳の若さ急逝。嵐急死の報に応えた弟嵐竹への書簡がある。「秋風に折れて悲しき桑の杖」「見しやその七日は墓の三日の月」の句は芭蕉が嵐の死を悲しんで詠んだ挽歌

嵐蘭宛書簡1

嵐蘭宛書簡2

嵐蘭宛書簡3

嵐蘭の代表作

しら芥子にはかなや蝶の鼠いろ(『あら野』)

百舌鳥のゐる野中の杭よ十月(『猿蓑』)

青くさき匂もゆかしけしの花(『猿蓑』)

子やなかん其子の母も蚊の喰ン(『猿蓑』)

白雨や蓮一枚の捨あたま(『猿蓑』)

水無月や朝めしくはぬ夕すゞみ(『猿蓑』)

笑にも泣にもにざる木槿かな(『猿蓑』)

あやまりてぎゞうおさゆる鱅哉(『猿蓑』)

夢さつて又一匂に宵の梅(『猿蓑』)

はつ市や雪に漕来る若菜船(『猿蓑』)

道灌や花はその代を嵐哉(『猿蓑』)

春雨やあらしも果ず戸のひづみ(『猿蓑』)

五月雨や露の葉にもる(やまごぼう)(『炭俵』)

夕がほや裸でおきて夜半過(『續猿蓑』)

餅つきやあがりかねたる鶏のとや(『續猿蓑』)


RANRAN

RANRANの画像 RANRANの画像
芸名RANRAN
芸名フリガナらんらん
性別女性
生年月日1980/8/25
星座おとめ座
干支申年
出身東京都
ブログURLhttp://ameblo.jp/ranranlovelovetokyo/
プロフィール1980年8月25日生まれ東京都出身カメラマンとして活動今後更なる活躍期待される。
職種文化人

» タレントデータバンクはこちら

ランラン

(らんらん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/05 03:41 UTC 版)

ランラン

らんらん




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「らんらん」の関連用語

らんらんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



らんらんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
芭蕉DB芭蕉DB
Copyright (C) 2019 芭蕉DB All rights reserved.
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS