《戸建》の正しい読み方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 《戸建》の正しい読み方の意味・解説 

《戸建》の正しい読み方

「戸建」の正しい読み方

戸建」の正し読み方は「こだて」である。「戸建」の「戸」は「こ」のほかに「と」と読むことができるが、「とだて」といった読み方はしない。また、「建」は訓読みで「た(てる)」音読みで「ケン・コン」と読むが、音読み同士組み合わせて「こけん」と読むこともない読み方は「こだて」のみである。

「戸建」の意味解説

戸建」は「一戸建て」の略語である。一戸建てとは、一戸ごとに独立して建てることやその家そのものの意味である。一般的には、「戸建」は、夫婦親子などの家族一世帯)で1つ建物に住む住宅のことを指す。ただ、祖父母や子ども・孫などと二世帯同居する住宅場合も、一戸建てということがある。そのため、家族一緒に住む家を意味するもの理解するといいだろう。「戸建」は、主に建売住宅注文住宅2種類に分けられる。

なぜ「戸建」と読むのか・理由

戸建」の「戸」を「こ」と読む場合家屋そのもの家屋数え単位を意味する。つまり、「戸建」は、一戸(いっこ)ごとに建てた家そのものを指すため、「こだて」と読まれる。また「建」は、訓読みで「た(て)」と読むことはできるが、単体で「だ(て)」という読み方はしない。このように、濁って読まれるのは、日本語の「連濁(れんだく)」と呼ばれているものだ。連濁とは、二つの字が結びついて一語になるとき、後ろの字の頭の清音濁音変化する連音現象をいう。つまり、後ろにつく字「建」(たて)の語頭である清音の「た」が濁音の「だ」に変化することで、「こだて」と読まれる

「戸建」の類語・用例・例文

戸建」の類語に、「一堂」「一軒家」「建売住宅」「家屋」「住居」「巣」「住みか」「住宅」「宅」「人家」「居」「ねぐら」「居住地」などがある。用例には、「戸建の家」「二戸住宅」「一戸建アパート」がある。

例文
・庭付き一戸建の家に住む
母屋から離れ別に一戸建家屋がある
太陽光発電システムは、戸建住宅広く使われている
戸建は、他の住宅隣接しないといった特徴がある
戸建であれば騒音トラブルを気にすることなく、生活することができるといったメリットがある
戸建は、外壁屋根などの補修を必ず行う必要がある」「戸建に住むことで、庭を自由にガーデニングできる楽しみが増える
実際戸建住宅の床や壁そのもの切断して、内部層状構造がすべて理解できるようにする
日本の住宅種類には、一戸建集合住宅マンションアパート公団住宅)や文化住宅などがある

「戸建」の英語用例・例文

戸建」を英語に訳すと、「singlefamily house」「a detached house」になる。用例に、「 single‐family detached home一戸建の家)」「an independently built house is called a detached house((一戸建デタッチト・ハウス))」「a house built in the style called 'bunkajuutaku'(文化住宅という形式戸建住宅)」がある。

例文
・Do you prefer houses or apartments?(あなたは戸建アパートのどちらが好みですか)
・The detached house is sold and bought by matching between the house sale wishing data and house purchase wishing data.(住宅売却希望データ住宅購入希望データとのマッチングによって戸建住宅売買される)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

《戸建》の正しい読み方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



《戸建》の正しい読み方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS