カンフー・パンダ 作品の評価

カンフー・パンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 06:48 UTC 版)

作品の評価

興行収入

本作は、オープニングの週末に4,114館で興行収入6,020万ドル、平均興行収入14,642ドルを記録し、アナリストが予想していたよりもはるかに良い成績で、興行収入トップに立った[50][51]。また、ドリームワークス・アニメーションの非続編映画としては、当時最高のオープニング興行収入を記録した[51]。2週目の週末には、4,136館で公開され、平均興収3,360万ドル、8,127ドルを記録し、『インクレディブル・ハルク』に次いで44%減の2位となった[52]。2008年10月9日に公開125日で公開が終了され、アメリカとカナダで2億1,540万ドル、海外で4億1,630万ドル、全世界で6億3,170万ドルの興行収入を記録した[53]。2010年に『ヒックとドラゴン』に抜かれるまで、ドリームワークス・アニメーションが製作した『シュレック』以外の作品としては、アメリカとカナダで最も高い興行収入を記録している[54]

映画批評家によるレビュー

Rotten Tomatoesによると、190人の批評家のうち87%が本作に好意的な評価を与え、平均評価は7.10/10だった。同サイトの批評では、「本作にはおなじみのメッセージが込められているが、ユーモア、素早い武術アクション、カラフルなアニメーションが心地よくミックスされ、夏のエンターテインメントにふさわしい作品となっている」と評価されている[55]Metacriticによると、36件のレビューに基づき、100点満点中74点の平均点を獲得した[56]CinemaScoreによる観客の投票では、A+からFのスケールで平均「A-」の評価を得た[57]

『タイム』のリチャード・コーリス英語版は、「本作は、狡猾なビジュアルアートと超満足のエンターテインメントのマスターコースを提供する」と、好意的な評している[58]。『ニューヨーク・タイムズ』は、「ファジー・ワジーと産業的な強さを併せ持つ、ダサい響きの本作は、心を持ったハイコンセプトだ」と評し、本作を「一貫して流用できる」「視覚的に魅力的」と評価した[23]。Filmcritic.comのクリス・バーサンティは、「目を見張るような崇高なアートワークでスクリーンを焼き尽くす本作は、その圧倒的な美しさで現代の国内アニメーションのトレンドとは一線を画している。ディズニーの黄金時代以来ハリウッドが生み出した最も豪華なアニメーションとして即座に古典的地位に入る」とコメントしている[59]。『シカゴ・トリビューン』のマイケル・フィリップスは、「2008年のあらゆるスタイル、ジャンルのコメディの中で、自分のしていることを理解している数少ない作品のひとつ」と評した[60]。しかし、CNNのトム・チャリティは、「ドタバタの混沌の渦に巻き込まれる傾向がある」と批判し、ポーのキャラクターはブラックが演じた他のキャラクターと似すぎていると考えた[61]。『トロント・スター』のピーター・ハウエルは、「ストーリーがない」「完全には楽しめないにしても、しばしば楽しませてくれる」と評価し、2つ半の星をつけた[62]

本作は中国でも好評を博した[63]。2008年7月2日までに1億1千万元近くを稼ぎ出し、中国で初めて1億を超えるアニメ映画となった[64][65]。中国の陸川監督は、「制作面では、ほぼ完璧な映画である。アメリカのクリエーターは、中国文化に対して非常に真摯な姿勢を見せてくれた」とコメントしている[66][67]。本作の中国での批評と商業的な成功は、なぜ中国で本作のような映画が作られなかったのか、という内省を引き起こした。コメンテーターたちは、この問題を、中国の映画予算の低さ、政府の過剰な監視、国民の想像力の欠如、中国の歴史と文化の象徴に対する過剰な敬愛など、さまざまな要因で説明している[68][69][70]

受賞歴

本作はアカデミー長編アニメ映画賞ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞にノミネートされたが、ピクサーの『ウォーリー』に両賞を奪われた[71][72]。ジャック・ブラックは第81回アカデミー賞で、本作の劣勢をジョークで表現し、「毎年、ドリームワークスのプロジェクトを1つやって、アカデミー賞に全財産を持って行って、ピクサーに賭けるんです」と言った[73]

これに対し、本作は、16の候補の中からアニー賞10部門(長編アニメ賞含む)を受賞したが、ドリームワークスの代表、ジェフリー・カッツェンバーグが、ドリームワークス・アニメーション全員にASIFA-Hollywood会員権(投票権付き)を購入し投票を操作したと非難し、論議を呼んだ[74]

カテゴリー 受賞者 結果
アカデミー賞[75] 長編アニメ映画賞 ジョン・スティーブンソン英語版
マーク・オズボーン英語版
ノミネート
第36回アニー賞英語版[76][77] 長編作品視覚効果賞 リー・ミン・ローレンス・リー 受賞
長編作品賞
長編作品キャラクター・アニメーション賞 ジェームズ・バクスター
フィリップ・ルブラン ノミネート
ダン・ワグナー
長編作品キャラクター・デザイン賞 ニコ・マレ英語版 受賞
長編作品監督賞 ジョン・スティーブンソン
マーク・オズボーン
長編作品音楽賞 ハンス・ジマー
ジョン・パウエル
長編作品美術賞 タン・ケン・ヘン
レイモンド・ジバック ノミネート
長編作品絵コンテ賞 ジェニファー・ユー・ネルソン英語版 受賞
アレッサンドロ・カルローニ ノミネート
長編作品声優賞 ダスティン・ホフマン 受賞
ジェームズ・ホン ノミネート
イアン・マクシェーン
長編作品脚本賞 ジョナサン・アイベル
グレン・バーガー
受賞
米国作曲家作詞家出版者協会賞 興行成績賞 ハンス・ジマー
ジョン・パウエル
放送映画批評家協会賞[78] アニメ映画賞 ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞2008英語版[79] アニメ映画賞
ゴールデングローブ賞[72] アニメ映画賞
ゴールデン・トマト賞[80] アニメ映画賞 『カンフー・パンダ』 2位
ワイド・リリース 5位
ゴールデン・リール賞英語版[81][82] 音響編集賞 イーサン・ヴァン・デル・リン
エリック・アーダール
マイク・ホプキンス
ジョナサン・クライン
アダム・マイロ・スマリー
ピーター・オーソ・スネル
ウェイン・レマー
ポール・ピローラ
P.K.フッカー
ダン・オコネル
ジョン・クッチ
ノミネート
ゴールデン・トレーラー賞英語版 アニメ賞/ファミリー
華表賞英語版 翻訳映画賞 受賞
ナショナル・フィルム・アワード[83] ファミリー映画賞 ノミネート
2009年キッズ・チョイス・アワード英語版[84][85] アニメーション映画の声優賞 ジャック・ブラック 受賞
フェイバリットアニメーション映画賞 ノミネート
オンライン映画批評家協会賞[86] アニメ映画賞
全米製作者組合賞[87] アニメ映画賞 メリッサ・コブ
ピープルズ・チョイス・アワード[88] フェイバリット・ファミリー映画賞
ティーン・チョイス・アワード[89] チョイス・サマー: コメディ映画
第7回視覚効果協会賞英語版[90] アニメ映画キャラクター賞 ジャック・ブラック
ダン・ワグナー
ニコ・マレット
ピーター・ファーソン
アニメ映画賞 マーカス・マンニネン
ダン・ワグナー
アレックス・パーキンソン
レイモンド・ジバッハ
アニメ映画エフェクトアニメーション賞 マーカス・マンニネン
アレックス・パーキンソン
アマウリー・オウベル
リー・ミン'・ローレンス・リー

訴訟

ドリームワークス・アニメーションは2011年、作家のテレンス・ダンから本作のアイデアを盗んだとして提訴された[91]。ダンは、2001年にドリームワークスの幹部に送った「スピリチュアル・カンフーと戦うパンダ」のピッチが、ドリームワークス・アニメーションに盗まれたと主張した[91]。ドリームワークス・アニメーションは不正を否定し、2週間の裁判の結果、陪審員はドリームワークスに有利な判決を下した[91]

2011年には、ジェイミー・ゴードンというイラストレーターが、同スタジオを相手取って再び訴訟を起こした。ゴードンは、「カンフーパンダパワー」という名前でキャラクターを作り、2000年にアメリカ合衆国著作権局に登録していた[92]。後にディズニーを退社し、1994年にドリームワークス・アニメーションを設立したジェフリー・カッツェンバーグが在籍していた頃、彼はこのコンセプトワークをディズニーに売り込んでいたと言われている。ゴードンは、裁判が行われる直前にこの主張を取り下げた[93]。2015年12月20日、連邦検察はゴードンを、訴訟の主張を裏付けるために図面を捏造・改ざんした疑いと、図面の一部をディズニー映画ライオン・キング』の塗り絵からトレースした疑いで、4件の電信詐欺罪と3件の偽証罪で起訴した[94]。2016年11月18日、ゴードンは通信詐欺と偽証罪で有罪判決を受け、最高で25年の懲役刑に直面している[95]。2017年5月、連邦刑務所に2年収監され、300万ドルの返還を命じられた[96]


  1. ^ AFI|Catalog”. catalog.afi.com. 2022年3月15日閲覧。
  2. ^ AFI|Catalog”. catalog.afi.com. 2022年3月15日閲覧。
  3. ^ AFI|Catalog”. catalog.afi.com. 2022年3月15日閲覧。
  4. ^ KUNG FU PANDA | British Board of Film Classification”. web.archive.org (2020年8月4日). 2022年3月15日閲覧。
  5. ^ Kung Fu Panda”. Box Office Mojo. 2022年3月15日閲覧。
  6. ^ Kung Fu Panda”. Box Office Mojo. 2022年3月15日閲覧。
  7. ^ 2008年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
  8. ^ “Kung Fu Panda sequel in pipeline” (英語). (2008年8月14日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7560194.stm 2022年3月15日閲覧。 
  9. ^ ‘Shrek Forever After’ roars to top of box office - Movies - TODAY Show”. web.archive.org (2010年5月26日). 2022年3月15日閲覧。
  10. ^ a b c d 山口達也がパンダに!? 『カンフー・パンダ』吹き替えキャストでハリウッド進出” (日本語). cinemacafe.net. 2022年3月15日閲覧。
  11. ^ a b c Kung Fu Panda: Who Voices Which Character” (英語). ScreenRant (2020年12月8日). 2022年3月15日閲覧。
  12. ^ EXCL: Kung Fu Panda Co-Director John Stevenson”. ComingSoon.net (2008年6月2日). 2022年3月16日閲覧。
  13. ^ T'ai Fu: Wrath of the Tiger (PlayStation) - Pixelpendium (Beta)”. www.pixelpendium.com. 2022年3月15日閲覧。
  14. ^ Giving a shark some bite - The Record Archive”. web.archive.org (2008年6月9日). 2022年3月15日閲覧。
  15. ^ Dreamworks Animation Plans Kung Fu Panda”. Empire. 2022年3月15日閲覧。
  16. ^ Find out Who the Most Memorable Kung Fu Panda Characters” (英語). LiveAbout. 2022年3月15日閲覧。
  17. ^ Jolie, Black perfect for 'Kung Fu Panda 2'” (英語). USATODAY.COM. 2022年3月15日閲覧。
  18. ^ Imagi Announces Strategic Alliance for Gatchaman and Astro Boy Toy Development” (英語). Anime News Network. 2022年3月15日閲覧。
  19. ^ EXCL: Kung Fu Panda Co-Director John Stevenson”. ComingSoon.net (2008年6月2日). 2022年3月15日閲覧。
  20. ^ a b Kung Fu Panda gets cuddly”. Daily News. 2022年3月16日閲覧。
  21. ^ CGSociety - Kung Fu Panda”. web.archive.org (2008年8月30日). 2022年3月16日閲覧。
  22. ^ a b c 'Kung Fu Panda' is fresh, surprising and beautiful - TwinCities.com”. web.archive.org (2008年6月9日). 2022年3月16日閲覧。
  23. ^ a b Dargis, Manohla (2008年6月6日). “Fuzzy Outsider, Kicking His Way Toward His Dream” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2008/06/06/movies/06pand.html 2022年3月16日閲覧。 
  24. ^ REVIEW: Kung Fu Panda (2008) « Kung Fu Cinema”. archive.ph (2012年6月29日). 2022年3月16日閲覧。
  25. ^ Kung Fu Panda Review. Movie Reviews - Film - Time Out New York”. web.archive.org (2008年8月16日). 2022年3月16日閲覧。
  26. ^ 'Kung Fu Panda'”. CG Studios. 2022年3月16日閲覧。
  27. ^ a b c MoviesOnline” (英語). MoviesOnline. 2022年3月16日閲覧。
  28. ^ a b MoviesOnline” (英語). MoviesOnline. 2022年3月16日閲覧。
  29. ^ めざましどようびメガ 2008年7月26日 メガどエンタ検定より
  30. ^ The Big Screen Scene”. National Ledger. 2022年3月18日閲覧。
  31. ^ Jack Black, Cee-Lo cover 'Kung Fu Fighting'”. web.archive.org (2008年5月17日). 2022年3月18日閲覧。
  32. ^ DreamWorks Animation's 'Kung Fu Panda' Kicks Off Cannes Film Festival 2008 | Reuters”. web.archive.org (2012年7月25日). 2022年3月16日閲覧。
  33. ^ “"Kung Fu Panda" a martial arts masterpiece” (英語). Reuters. (2008年5月16日). https://www.reuters.com/article/us-film-kungfu-idUSN1631324020080516 2022年3月16日閲覧。 
  34. ^ Giardina, AP,Carolyn (2008年6月1日). “Helmers talk ‘Kung Fu Panda’” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月16日閲覧。
  35. ^ “Kung Fu Panda London premiere” (英語). (2008年6月27日). http://news.bbc.co.uk/newsbeat/hi/entertainment/newsid_7477000/7477138.stm 2022年3月16日閲覧。 
  36. ^ a b Pandamonium Breaks Loose on Sunday, November 9th When the Year's Biggest Comedy Debuts on DVD and Blu-ray Along With DreamWorks Animation's World Premiere of Po's All-New Adventure”. CNW. 2022年3月16日閲覧。
  37. ^ 'Kung Fu Panda - 3D' and 'Kung Fu Panda 2 - 3D' Blu-ray 3D Best Buy Exclusives | High-Def Digest”. www.highdefdigest.com. 2022年3月16日閲覧。
  38. ^ Top-Selling DVD Titles in the United States 2008”. The Numbers. 2022年3月16日閲覧。
  39. ^ Inc, DreamWorks Animation SKG. “DreamWorks Animation Reports Fourth Quarter and Full Year 2009 Financial Results” (英語). www.prnewswire.com. 2022年3月16日閲覧。
  40. ^ America's Kung Fu Panda Film Gets Manga in Japan (Updated)” (英語). Anime News Network. 2022年3月18日閲覧。
  41. ^ Anime Central - Kung Fu Panda Manga Released in Japan”. web.archive.org (2010年10月13日). 2022年3月18日閲覧。
  42. ^ TV Shows | Discover New Nick Shows | Nickelodeon” (英語). Nick. 2022年3月18日閲覧。
  43. ^ Nickelodeon. “Megahit Martial Arts Panda is Back as Nickelodeon and Dreamworks Animation Premiere Kung Fu Panda: Legends of Awesomeness, New CG-Animated Series, Monday, Nov. 7, at 5:30 P.M. (ET/PT)” (英語). www.prnewswire.com. 2022年3月18日閲覧。
  44. ^ Breaking News - NBC and Dreamworks Animation Bring One-Of-A-Kind Animated Programming to Audiences at Home for the Holidays with New Original Specials: 'Scared Shrekless' and 'Kung Fu Panda Holiday Special' | TheFutonCritic.com”. www.thefutoncritic.com. 2022年3月18日閲覧。
  45. ^ GameSpy: Kung Fu Panda Video Game Demo Now Available on Xbox Live Marketplace - Page 1”. xbox360.gamespy.com. 2022年3月18日閲覧。
  46. ^ DreamWorks Kung Fu Panda” (英語). Metacritic. 2022年3月18日閲覧。
  47. ^ Brudvig, Erik (2008年6月10日). “Kung Fu Panda Review” (英語). IGN. 2022年3月18日閲覧。
  48. ^ “"Kung Fu Panda" sweeps Annie Awards” (英語). Reuters. (2009年2月2日). https://www.reuters.com/article/us-animation-idUSTRE51109D20090202 2022年3月18日閲覧。 
  49. ^ Kung Fu Panda 2 Officially Headed to Theaters in 2011 | FirstShowing.net” (英語). www.firstshowing.net. 2022年3月18日閲覧。
  50. ^ Domestic 2008 Weekend 23”. Box Office Mojo. 2022年3月16日閲覧。
  51. ^ a b Finke, Nikki (2008年6月7日). “COMEDIES KICK BUTT! 'Kung Fu Panda' $60M Wkd; Adam Sandler's 'Zohan' $40M; #4 'Sex And The City' Nears $100M Cume” (英語). Deadline. 2022年3月16日閲覧。
  52. ^ Domestic 2008 Weekend 24”. Box Office Mojo. 2022年3月16日閲覧。
  53. ^ Kung Fu Panda”. Box Office Mojo. 2022年3月16日閲覧。
  54. ^ Sciretta, Peter (2010年6月30日). “How To Train Your Dragon Has Become Dreamwork Animation's Highest Grossing Non-Shrek Movie” (英語). SlashFilm.com. 2022年3月16日閲覧。
  55. ^ (英語) Kung Fu Panda, https://www.rottentomatoes.com/m/kung_fu_panda 2022年3月16日閲覧。 
  56. ^ Kung Fu Panda, https://www.metacritic.com/movie/kung-fu-panda 2022年3月16日閲覧。 
  57. ^ Home” (英語). Cinemascore. 2022年3月16日閲覧。
  58. ^ 'Kung Fu Panda': Wise Heart, Sweet Art - TIME”. web.archive.org (2008年6月6日). 2022年3月16日閲覧。
  59. ^ Kung Fu Panda Movie Review, DVD Release - Filmcritic.com”. web.archive.org (2008年7月28日). 2022年3月16日閲覧。
  60. ^ Movie review: 'Kung Fu Panda' | Metromix Chicago”. web.archive.org (2011年4月30日). 2022年3月16日閲覧。
  61. ^ Review: 'Panda' is bear-ly good - CNN.com”. www.cnn.com. 2022年3月16日閲覧。
  62. ^ Howell, Peter (2008年6月6日). “Kung Fu Panda: Panders to the predictable” (英語). The Toronto Star. ISSN 0319-0781. https://www.thestar.com/life/parent/2008/06/06/kung_fu_panda_panders_to_the_predictable.html 2022年3月16日閲覧。 
  63. ^ Kung Fu Panda Received with Enthusiasm in Asia”. Toonzone. 2022年3月16日閲覧。
  64. ^ Kung Fu Panda breaks Chinese box-office records”. www.telegraph.co.uk. 2022年3月16日閲覧。
  65. ^ China Plus”. chinaplus.cri.cn. 2022年3月16日閲覧。
  66. ^ Kung Fu Panda reaches Chinese box office milestone”. International Herald Tribune. 2022年3月16日閲覧。
  67. ^ 'Kung Fu Panda' reaches Chinese box office milestone - USATODAY.com”. usatoday30.usatoday.com. 2022年3月16日閲覧。
  68. ^ Bernstein, Richard (2008年7月20日). “The Panda That Roared” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2008/07/20/weekinreview/20bernstein.html 2022年3月16日閲覧。 
  69. ^ Fan, Maureen (2008年7月12日). “'Kung Fu Panda' Hits A Sore Spot in China” (英語). ISSN 0190-8286. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/07/11/AR2008071103281.html 2022年3月16日閲覧。 
  70. ^ Watts, Jonathan (2008年7月8日). “Jonathan Watts reports on the success in China of the new film Kung Fu panda” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/film/audio/2008/jul/08/kungfu.panda.film 2022年3月16日閲覧。 
  71. ^ “14 cartoons seek 3 Oscar berths” (英語). Reuters. (2008年11月11日). https://www.reuters.com/article/us-oscars-idUSTRE4AA0YC20081111 2022年3月16日閲覧。 
  72. ^ a b Finke, Nikki (2008年12月11日). “66th Annual Golden Globe Nominations” (英語). Deadline. 2022年3月16日閲覧。
  73. ^ Movie Review: Pixar's 'How to Train Your Dragon' - TIME”. web.archive.org (2010年3月28日). 2022年3月16日閲覧。
  74. ^ Kung Fu Panda dropkicks Wall-E at Annie Awards”. Los Angeles Times. 2022年3月16日閲覧。
  75. ^ “14 cartoons seek 3 Oscar berths” (英語). Reuters. (2008年11月11日). https://www.reuters.com/article/us-oscars-idUSTRE4AA0YC20081111 2022年3月16日閲覧。 
  76. ^ Oscar Nominations: Bolt, Kung Fu Panda and WALL-E Get Best Animated Feature Nods” (英語). Animation World Network. 2022年3月16日閲覧。
  77. ^ Debruge, Peter (2009年1月31日). “‘Kung Fu Panda’ rules Annie Awards” (英語). Variety. 2022年3月16日閲覧。
  78. ^ Hayes, Dade (2008年12月9日). “Critics Choice favors ‘Milk,’ ‘Button’” (英語). Variety. 2022年3月16日閲覧。
  79. ^ 2008 Chicago Film Critics Awards”. web.archive.org (2012年12月17日). 2022年3月16日閲覧。
  80. ^ The 10th Annual Golden Tomato Awards : Animation - Rotten Tomatoes”. www.rottentomatoes.com. 2022年3月16日閲覧。
  81. ^ Wayback Machine”. web.archive.org. 2022年3月16日閲覧。
  82. ^ Kilday, AP,Gregg (2009年1月25日). “‘Button’ among Golden Reel nominees” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月16日閲覧。
  83. ^ Mamma Mia! wins best musical at National Movie Awards”. www.telegraph.co.uk. 2022年3月16日閲覧。
  84. ^ Schneider, Michael (2009年2月6日). “Miley Cyrus dominates Kids’ Choice” (英語). Variety. 2022年3月16日閲覧。
  85. ^ 'High School Musical 3' wins at Kids' Choice”. Today. 2022年3月16日閲覧。
  86. ^ 2008 Awards (12th Annual)” (英語). Online Film Critics Society (2012年1月3日). 2022年3月16日閲覧。
  87. ^ Archives” (英語). Los Angeles Times. 2022年3月16日閲覧。
  88. ^ Empty,AP (2008年11月11日). “People’s Choice gets into action” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月16日閲覧。
  89. ^ 2008 Teen Choice Awards winners and nominees - The Envelope - LA Times”. archive.ph (2008年9月12日). 2022年3月16日閲覧。
  90. ^ ‘Iron Man’ leads pack at VES noms” (英語). Variety (2009年1月19日). 2022年3月16日閲覧。
  91. ^ a b c Belloni, Matthew (2011年7月25日). “Jury Sides With DreamWorks Animation in ‘Kung Fu Panda’ Case (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月18日閲覧。
  92. ^ DreamWorks Hit With Another Lawsuit Over 'Kung Fu Panda' (Exclusive) - THR, Esq.”. web.archive.org (2011年2月20日). 2022年3月18日閲覧。
  93. ^ Belloni, Eriq Gardner,Matthew (2013年7月31日). “DreamWorks Animation Wins Big ‘Kung Fu Panda’ Lawsuit (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2022年3月18日閲覧。
  94. ^ Staff, Milton J. Valencia Globe. “Randolph man accused of fraud in ‘Kung Fu Panda’ suit case - The Boston Globe” (英語). BostonGlobe.com. 2022年3月18日閲覧。
  95. ^ Fake 'Kung Fu Panda' Creator Convicted of Fraud, Faces Up To 25 Years in Prison” (英語). Cartoon Brew (2016年11月20日). 2022年3月18日閲覧。
  96. ^ Robb, David (2017年5月3日). “‘Kung Fu Panda’ Hoaxer Gets 2-Year Prison Term In $12M Fraud Scheme” (英語). Deadline. 2022年3月18日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

カンフー・パンダのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カンフー・パンダのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカンフー・パンダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS