ナショナル・フィルム・アワードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ナショナル・フィルム・アワードの意味・解説 

ナショナル・フィルム・アワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/10 13:49 UTC 版)

ナショナル・フィルム・アワード (国家映画賞、英語: National Film Awards) はインド国際映画祭において発表される、インド映画界における最大規模の映画賞である。




  1. ^ Official site Directorate of Film Festivals
  2. ^ Film Festival Archived 2008年6月17日, at the Wayback Machine.
  3. ^ National Film Awards (India's Oscars)”. Film Movement. 2012年11月10日閲覧。
  4. ^ We have lots to give the West: Rahman”. The Hindu (2009年2月20日). 2012年11月10日閲覧。
  5. ^ Directorate of Film Festivals, Ministry of Information & Broadcasting-54th National Film Awards”. 2012年11月10日閲覧。
  6. ^ a b c 55th National Film Awards Regulations. Eligibility. Pages 2–3.
  7. ^ a b c “59th National Film Awards: Regulations” (PDF) (プレスリリース), Directorate of Film Festivals, p. 2,4,12,14,22,24,25,30, http://dff.nic.in/59th_NFA_Regulations_1.pdf 2012年11月10日閲覧。 
  8. ^ Dadasaheb Phalke Award Past Recipients”. Directorate of Film Festivals. 2012年11月10日閲覧。


「ナショナル・フィルム・アワード」の続きの解説一覧

ナショナル・フィルム・アワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/08 07:56 UTC 版)

ドーグリー語映画」の記事における「ナショナル・フィルム・アワード」の解説

ナショナル・フィルム・アワードにはインド憲法第8附則定められた公用語製作され映画表彰する長編映画賞があり、その中には最優秀ドーグリー語長編映画賞(英語版)も含まれている。同賞受賞したドーグリー語映画は、第59回ナショナル・フィルム・アワード(英語版)で選出されたランジーヴ・ラタンの監督作品Dille Ch Vasya Koi』のみである。

※この「ナショナル・フィルム・アワード」の解説は、「ドーグリー語映画」の解説の一部です。
「ナショナル・フィルム・アワード」を含む「ドーグリー語映画」の記事については、「ドーグリー語映画」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナショナル・フィルム・アワード」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ナショナル・フィルム・アワードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナショナル・フィルム・アワードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナショナル・フィルム・アワード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドーグリー語映画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS