アドルフ・ガーランドとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アドルフ・ガーランドの意味・解説 

アドルフ・ガーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/01 23:00 UTC 版)

アドルフ・ヨーゼフ・フェルディナント・ガーランドAdolf Josef Ferdinand Galland1912年3月19日 - 1996年2月9日[注釈 1]は、ドイツ空軍軍人。最終階級は空軍中将[1]。戦闘機パイロット、戦闘機隊総監を務め、第44戦闘団司令官として終戦を迎えた[2][3][4]。出撃回数705回、撃墜機数104機のエース・パイロットである[5]


注釈

  1. ^ ドイツ語の発音辞典( Das Aussprachewörterbuch (6 ed.). Duden. p. 348. ISBN 978-3-411-04066-7 )に記載された発音記号は [galant] であり、これをカタカナ転写すれば「ガラント」である。
  2. ^ ヴァイマル共和政時代のドイツではヴェルサイユ条約によって空軍の保持ならびに航空機研究・開発が禁止されていたため、青少年にグライダー・スポーツが奨励されていた。

出典

  1. ^ a b c d e f g h ガーランド(2013年)、709頁。
  2. ^ a b ガーランド(2013年)、282-283頁。
  3. ^ a b c ガーランド(2013年)、686-688頁。
  4. ^ a b 鈴木(1995年)、135頁。
  5. ^ a b ガーランド(2013年)、カバーの著者プロフィール部分。
  6. ^ a b c 鈴木(1995年)、118頁。
  7. ^ ガーランド(2013年)、22頁。
  8. ^ ガーランド(2013年)、178頁。
  9. ^ ガーランド(2013年)、20頁。
  10. ^ ガーランド(2013年)、27頁。
  11. ^ ガーランド(2013年)、31-32頁。
  12. ^ ガーランド(2013年)、37頁。
  13. ^ ガーランド(2013年)、45頁。
  14. ^ ガーランド(2013年)、46-48頁。
  15. ^ ガーランド(2013年)、54-55頁。
  16. ^ ガーランド(2013年)、51頁。
  17. ^ ガーランド(2013年)、58頁。
  18. ^ ガーランド(2013年)、60-61頁。
  19. ^ ガーランド(2013年)、61頁。
  20. ^ ガーランド(2013年)、64頁。
  21. ^ ガーランド(2013年)、66頁。
  22. ^ ガーランド(2013年)、68頁。
  23. ^ a b ガーランド(2013年)、78頁。
  24. ^ ガーランド(2013年)、93頁。
  25. ^ ガーランド(2013年)、79頁。
  26. ^ ガーランド(2013年)、92-93頁。
  27. ^ ガーランド(2013年)、103頁。
  28. ^ ガーランド(2013年)、114頁。
  29. ^ ガーランド(2013年)、105-107頁。
  30. ^ a b c ガーランド(2013年)、108頁。
  31. ^ a b ガーランド(2013年)、708頁。
  32. ^ a b ガーランド(2013年)、119頁。
  33. ^ ガーランド(2013年)、125頁。
  34. ^ ガーランド(2013年)、131頁。
  35. ^ ガーランド(2013年)、134頁。
  36. ^ ガーランド(2013年)、133頁。
  37. ^ 鈴木(1995年)、117頁。
  38. ^ ガーランド(2013年)、142頁。
  39. ^ ガーランド(2013年)、253-255頁。
  40. ^ ガーランド(2013年)、255-257頁。
  41. ^ ガーランド(2013年)、258頁。
  42. ^ 鈴木(1995年)、118-119頁。
  43. ^ ガーランド(2013年)、184-185頁。
  44. ^ a b 鈴木(1995年)、119頁。
  45. ^ ガーランド(2013年)、296頁。
  46. ^ ガーランド(2013年)、352頁。
  47. ^ ガーランド(2013年)、303-341頁。
  48. ^ a b 鈴木(1995年)、120頁。
  49. ^ ガーランド(2013年)、498頁。
  50. ^ ガーランド(2013年)、538頁。
  51. ^ a b ガーランド(2013年)、378頁。
  52. ^ ガーランド(2013年)、385-386頁。
  53. ^ a b c 鈴木(1995年)、121頁。
  54. ^ 鈴木(1995年)、121-122頁。
  55. ^ ガーランド(2013年)、373頁。
  56. ^ ガーランド(2013年)、679頁。
  57. ^ a b 鈴木(1995年)、134-135頁。
  58. ^ ガーランド(2013年)、648頁。
  59. ^ ガーランド(2013年)、659-660頁。
  60. ^ ガーランド(2013年)、660頁。
  61. ^ a b 鈴木(1995年)、128頁。
  62. ^ 鈴木(1995年)、128-129頁。
  63. ^ 鈴木(1995年)、126頁。
  64. ^ a b 鈴木(1995年)、130-132頁。
  65. ^ a b c d e f g 鈴木(1995年)、136頁。
  66. ^ a b c ガーランド(2013年)、699頁。
  67. ^ a b ガーランド(2013年)、94頁。
  68. ^ ガーランド(2013年)、687頁。
  69. ^ ガーランド(2013年)、692-693頁。
  70. ^ ガーランド(2013年)、696頁。
  71. ^ ガーランド(2013年)、696-697頁。
  72. ^ ガーランド(2013年)、698頁。
  73. ^ a b 鈴木(1995年)、138頁。
  74. ^ ガーランド(2013年)、111頁。
  75. ^ ガーランド(2013年)、199頁。
  76. ^ ガーランド(2013年)、423頁。
  77. ^ ガーランド(2013年)、277頁。
  78. ^ Toliver & Constable 1999, p. 119.
  79. ^ 鈴木(1995年)、127頁。
  80. ^ a b c d ガーランド(2013年)、704頁。


「アドルフ・ガーランド」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アドルフ・ガーランド」の関連用語

アドルフ・ガーランドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アドルフ・ガーランドのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアドルフ・ガーランド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS