psilocinとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > psilocinの意味・解説 

プシロシン

分子式C12H16N2O
その他の名称:プシロシン、Psilocin、Psilocyn、Psilocine、シロシン、4-Hydroxy-N,N-dimethyl-1H-indole-3-ethanamine、3-[2-(Dimethylamino)ethyl]-1H-indol-4-ol、4-Hydroxy-N,N-dimethyltryptamine、4-ヒドロキシ-N,N-ジメチルトリプタミンサイロシン、3-(2-Dimethylaminoethyl)-4-hydroxy-1H-indole
体系名:4-ヒドロキシ-N,N-ジメチル-1H-インドール-3-エタンアミン、3-[2-(ジメチルアミノ)エチル]-1H-インドール-4-オール、3-(2-ジメチルアミノエチル)-4-ヒドロキシ-1H-インドール


プシロシン

薬物プシロシン
英名psilocin
化合物名or商品名
分子式C12H16N2O
分子データ
用途サイケデリック幻覚発現
副作用
胎,授乳児への影響
備考LSDに似た精神異常誘発させる
融点173176
沸点
LD50(マウス)/mg kg-1
LD50(その他)/mg kg-1
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

シロシン

(psilocin から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/04 16:00 UTC 版)

シロシン (psilocin)、別名4-ヒドロキシジメチルトリプタミン (4-hydroxydimethyltriptamine)、4-HO-DMTキノコに含まれるアルカロイドで、幻覚作用を持つ。シロシンのリン酸エステルであるシロシビンと共に、ほとんどのマジックマッシュルームに含まれる。向精神薬に関する条約ではスケジュールIに分類される[1]。精神変化作用は非常に変化しやすく、主観的である。効果は通常3から8時間で終わるが、代謝や摂食物の作用などの条件によって変化する。ただし、シロシンは時間感覚を歪める作用を持つため、効果がより長く続くと考えられる場合もある。


  1. ^ "Green list"
  2. ^ Chapman, N. B.; Scrowston, R. M.; Sutton, T. M. (1972). "Synthesis of the sulphur analogue of psilocin and some related compounds." J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1 3011–3015. doi:10.1039/P19720003011.
  3. ^ Hofmann (1967). Swiss Pat. 421,960; Chem. Abstr. 68: 95680n.
  4. ^ a b Sard, H.; Kumaran, G.; Morency, C.; Roth, B. L.; Toth, B. A.; He, P.; Shuster, L. (2005). "SAR of psilocybin analogs: discovery of a selective 5-HT 2C agonist." Bioorg. Med. Chem. Lett. 15(20): 4555–4559. PMID 16061378.
  5. ^ a b c d e Diaz, J. (1996). "How Drugs Influence Behavior." Englewood Cliffs: Prentice Hall.
  6. ^ a b Psilocybin Investigator’s Brochure


「シロシン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

psilocinに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「psilocin」の関連用語

psilocinのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

MRワゴン

全自動断裁機

大仏肚竹

コクーンハーネス

戦闘装着セット

XL1200C

まち針

梼原神在居の千枚田





psilocinのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシロシン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS