Becomeとは? わかりやすく解説

become

別表記:ビカムビィカム

「become」とは・「become」の意味

「become」は英語の動詞で、何かが他のものに変化進化することを意味する。主に、状態や性質が変わることを示す。例えば、「彼は医者になった」は英語で「He became a doctor」と表現される

「become」の発音・読み方

「become」の発音は、IPA表記では /bɪkˈʌm/ である。IPAカタカナ読みでは「ビィカム」となる。日本人発音するカタカナ英語では「ビカム」と読む。

「become」の活用変化一覧

「become」は不規則動詞であり、過去形は「became」、過去分詞形は「become」となる。現在分詞形は「becoming」である。

「become」の語源・由来

「become」は、古英語の「becuman」(起こる)から派生した言葉である。これは、さらに古いゲルマン語の「*bikweman」に由来しその意味は「来る」「出くわすであった

「become」と「be」の違い

「become」と「be」は、どちらも状態や性質を表す動詞であるが、違いがある。「become」は変化進化することを意味し一方be」は状態や存在を示す。例えば、「彼は医者だ」は「He is a doctor」となり、「be」が使われる

「become」の類語

「become」の類語には、「turn」「grow」「get」などがある。これらも状態や性質の変化を表す動詞であるが、ニュアンス異なる。例えば、「turn」は外見形状の変化を、「grow」は成長発展を、「get」は状態の変化取得意味する

「become」を含む英熟語・英語表現

「to become」とは

to become」は、「become」の原形であり、何かが他のものに変化進化することを意味する例えば、「彼女は美しくなった」は英語で「She became beautiful」と表現される

「become」の使い方・例文

1. He became a teacher.(彼は教師になった
2. The weather became colder.(天気寒くなった)
3. She became interested in art.(彼女は芸術興味を持つようになった
4. The situation became worse.(状況悪化した
5. The leaves become red in autumn.(秋になると赤くなる
6. The company became successful.(会社成功した
7. The room became quiet.(部屋静かになった)
8. The baby became sleepy.(赤ちゃん眠くなった)
9. The movie became popular.(映画人気になった
10. The project became challenging.(プロジェクト難しくなった)

Become

読み方ビカム
別名:Become.com

Becomeとは、ショッピング情報特化され検索エンジンの名称である。米Become社によって2005年から提供が開始された。

Becomeは、検索対象商品ショッピング関連情報絞っていることを最大特徴としている。検索結果として提示される情報には、製品の種類価格帯Web上で出品している販売店と、そこでの実売価格、あるいは商品レビューなどがある。検索対象となるショッピング関連情報30億を超え価格比較評価の参照などを行うことができる。この検索システムには、Becomeが独自に開発したAffinity Index Ranking」(AIR)と呼ばれるアルゴリズム採用されている。AIRによって、検索キーワードにマッチした質の高い情報提示することに成功している。

なお、日本においては大手Webソリューションベンダートランスコスモス社がBecome社と提携し共同で「ビカム株式会社」を設立日本語版のBecomeとなる「Become.co.jp」の開発取り組んでいる。



Copyright 2005 Become, Incs.
参照リンク
Become.com
Become.co.jp

Become

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 05:42 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「Become」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「Become」を含むページの一覧/「Become」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「become」が役に立つかも知れません。

関連項目



「become」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「Become」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Become」の関連用語



3
56% |||||

4
56% |||||

5
56% |||||


7
54% |||||

8
52% |||||

9
52% |||||

10
52% |||||

Becomeのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Becomeのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBecomeの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBecome (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS