オンサイトオプティマイゼーションとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オンサイトオプティマイゼーションの意味・解説 

オンサイトオプティマイゼーション

【英】OSO, OnSite Optimization

オンサイトオプティマイゼーションとは、SEO概念一種で、ユーザーWebサイト接触したデータを基にクラスタリング行い個々ユーザーに対してサイト上のクリエイティブ最適化表示する概念のことである。日本ではスパイスボックス社が提唱始めている。

オンサイトオプティマイゼーションにの考えかたによると、Webサイト訪問者訪問時間訪問回数地域アクションといった情報基づいてクラスタリングし、それぞれに最適ページ自動配信することで最適Webページ表示実現させる。オンサイトオプティマイゼーションはランディングページ最適化LPO)と呼ばれるSEO概念に近いが、ユーザー一人ひとりの属性即して表示変える点において大きく異なっている。

スパイスボックス社は米国の[x+1](エックスプラスワン)社と提携し、オンサイトオプティマイゼーションサービス「Site+1」を販売している。


参照リンク
spicebox
Webマーケティングのほかの用語一覧
SEO:  アウトバウンドリンク  インバウンドリンク  インターネットナンバー  オンサイトオプティマイゼーション  オーガニックリンク  EFO  Google八分


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オンサイトオプティマイゼーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オンサイトオプティマイゼーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオンサイトオプティマイゼーションの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS