国家戦略局とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 国家戦略局の意味・解説 

国家戦略局

読み方:こっかせんりゃくきょく
英語:National Policy Unit

主に、経済全般基本方針財政運営基本などをつかさどることを目的とした組織の名称。2011年2月現在、国家戦略局の設立については国会審議中となっている。なお、設立されるまでの暫定組織として国家戦略室設置されている。

国家戦略局は、2009年第45回衆議院総選挙において、『官邸機能強化し、総理直属の「国家戦略局」を設置し、官民の優秀な人材結集して、新時代国家ビジョンを創り、政治主導予算骨格策定する。』とする民主党の『マニフェスト 2009』に基づいて設立準備が進められている。

2010年2月閣議決定された『政府政策決定過程における政治主導確立のための内閣法等の一部改正する法律案』には、内閣法一部改正して『内閣官房に国家戦略局を置く』こと、『国家戦略局では経済全般基本方針財政運営基本租税に関する政策基本及び予算編成基本方針企画及び立案並びに総合調整に関する事務つかさどる』ことなどが織り込まれている。

関連サイト
政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案の概要 - 内閣官房PDF

政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案要綱 - 内閣官房PDF

政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律 - 内閣官房PDF

政府の政策決定過程における政治主導の確立のための内閣法等の一部を改正する法律案新旧対照条文 - 内閣官房PDF

現行の内閣法

国家戦略室

国家戦略局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/18 17:08 UTC 版)

国家戦略局(こっかせんりゃくきょく、:National Policy Unit)は、内閣官房に設置されることが予定されていた部局。


  1. ^ 小泉内閣総理大臣記者会見 2012年12月19日に閲覧
  2. ^ マスコミファイル 塩崎やすひさ 衆議院議員 愛媛1区 (松山市) 塩崎恭久ブログ(2001年11月20日) 2012年12月19日に閲覧
  3. ^ 自民国家戦略本部 テーマもランチ同様軟骨!!(2013年4月23日時点のアーカイブ渡辺喜美ブログ(2001年11月28日) 2012年12月19日に閲覧
  4. ^ たむたむの自民党VS民主党国家戦略局と自民党国家戦略本部・21世紀臨調提言 - livedoor Blog(ブログ) 田村重信ブログ(2009年9月7日) 2012年12月19日に閲覧
  5. ^ “国家戦略室長は当面空席=玄葉氏が代行、役割見直し”. 時事ドットコム (時事通信社). (2010年9月21日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010092101013 2010年10月8日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ 「資料1 国家戦略会議の開催について」 (PDF)”. 内閣(国家戦略会議 配布資料) (2011年10月21日). 2012年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月2日閲覧。
  7. ^ “国家戦略会議の廃止決定=「事務次官会議は必要」-官房長官”. 時事ドットコム (時事通信社). (2012年12月27日). オリジナルの2013年4月26日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130426182747/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012122700014&g=pol 


「国家戦略局」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国家戦略局」の関連用語

国家戦略局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国家戦略局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国家戦略局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS