下されるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 下されるの意味・解説 

くださ・れる【下される】

[動ラ下一][文]くださ・る[ラ下二動詞「くだ(下)す」の未然形助動詞「れる」が付いたものから》

《「れる」が尊敬の意の場合》「与える」「くれる」の尊敬語。「くださる」よりも敬意が強い。「校長先生ご褒美を―・れた」

《「れる」が受身の意の場合上位者から与えられるというところから》「もらう」の謙譲語。いただく。

経正御硯(すずり)―・れて」〈平家・七〉

補助動詞)「お」を伴った動詞連用形、「ご(御)」を伴った漢語また、動詞連用形接続助詞「て」を添えたものなどに付いて、その動作の主が恩恵与える意を、恩恵を受ける者の立場から敬意込めて表す。「ご出席―・れたくお願い申し上げます


下される

読み方:くだされる

サ行五段活用動詞下す」の未然形である「下さ」に、受身尊敬自発・可能の助動詞「れる」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下される」の関連用語

下されるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下されるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS