ワッツ暴動とは?

ワッツ暴動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 13:49 UTC 版)

ワッツ暴動(ワッツぼうどう、Watts Riots)とは、1965年8月11日から8月17日にかけてアメリカ合衆国のワッツ市(カリフォルニア州、現在はロサンゼルス市に吸収)で発生した暴動事件。




  1. ^ 負傷者のうち773人は一般市民、また181人はによる負傷だった
  2. ^ 担当警察官205人中5人しかいなかった
  3. ^ 加えて猛暑の盛りであったことも暴動発生の原因の一つとして挙げられている
  4. ^ ブラックパンサー党オークランドで結成されるのはワッツ暴動の翌年の1966年である
  5. ^ 1964年ロチェスターフィラデルフィアニューヨーク1968年にも発生)で、1966年にはサンフランシスコクリーブランドで、1967年にはデトロイトニューアークボルチモア(翌年にも発生)で、1968年にはワシントンシカゴで暴動が発生している
  6. ^ 更に暴動による損害の補償


「ワッツ暴動」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワッツ暴動」の関連用語

ワッツ暴動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ワッツ暴動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワッツ暴動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS