サガリバナ科とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 被子植物の科 > サガリバナ科の意味・解説 

サガリバナ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 02:22 UTC 版)

サガリバナ科 (サガリバナか、Lecythidaceae) は被子植物のひとつで、およそ25300が含まれる。日本にはサガリバナゴバンノアシが自生種として知られている。また、ホウガンノキは特異な果実の熱帯樹木として知られる。


注釈

  1. ^ Stevens (2001-) の属一覧ではPetersianthus属にLecythidoideae亜科であることを表す記号 "L" が振られているが、この属のシノニムの一つ Combretodendron A.Chev. には亜科Barringtonioideaeであることを表す記号 "B" が与えられている。亜科Barringtonioideaeが旧世界の熱帯地域(アフリカや東南アジア等がここに含まれる)のみの分布とされているのに対し、亜科Lecythidoideaeは新世界の熱帯地域(中南米やカリブ諸島等)の分布と明確に分かれている。Mori et al. (2015) では亜科Barringtonioideaeに置かれている。

出典

  1. ^ a b Scott A. Mori, Chi-Hua Tsou, Chi-Chih Wu, Bodil Cronholm and Arne A. Anderberg (2007). “Evolution of Lecythidaceae with an emphasis on the circumscription of neotropical genera: information from combined ndhF and trnL-F sequence data”. Am. J. Bot. 94 (3): 289-301. doi:10.3732/ajb.94.3.289. 
  2. ^ a b c 村越, 三千男内外植物原色大圖鑑』4、植物原色大圖鑑刊行會、1935年、63頁。
  3. ^ a b c d e f g h i j k コーナー, E. J . H.渡辺, 清彦『図説熱帯植物集成』廣川書店、1969年、560-7頁。
  4. ^ エドワード・ジョン・マイヤーズ (1851–1930) 動物学者 or ジョン・マイヤーズ (1789–1879) 植物学者
  5. ^ Huang, Ya-Yi; Mori, Scott A.; Prance, Ghillean T. (2008). “A phylogeny of Cariniana (Lecythidaceae) based on morphological and anatomical data”. Brittonia 60: 80. doi:10.1007/s12228-008-9014-3. 
  6. ^ a b c d e f g h i j k l 「サガリバナ科 LECYTHIDACEAE」『熱帯植物要覧』熱帯植物研究会、養賢堂、1996年、第4版、354-7頁。ISBN 4-924395-03-X
  7. ^ a b 日外アソシエーツ編集部『植物レファレンス事典』日外アソシエーツ、2004年。ISBN 4-8169-1821-3
  8. ^ Mori, Scott A.; Smith, Nathan P.; Huang, Ya-Yi; Prance, Ghillean T.; Lawrence M. Kelly; Carol Carollo Matos (2015). “Toward a Phylogenetic-based Generic Classification of Neotropical Lecythidaceae—II. Status of Allantoma, Cariniana, Couratari, Couroupita, Grias and Gustavia”. Phytotaxa 203 (2): 122–137. doi:10.11646/phytotaxa.203.2.2. 
  9. ^ a b Merrill, E. D. (1916). “New plants from Samar” (英語). The Philippine Journal of Science, Section C. Botany 11 (4): 200. https://biodiversitylibrary.org/page/687892. 
  10. ^ Palisot de Beauvois, A. M. F. J. (1807–1820) ((フランス語)(ラテン語)). Flore d’Oware et de Bénin, en Afrique. 2. Paris. p. 90. https://www.biodiversitylibrary.org/page/47235485 
  11. ^ Liben, L. (1968). “Petersianthus Merrill versus Combretodendron A. Chev. (Lecythidaceae)” (フランス語). Bulletin du Jardin botanique National de Belgique / Bulletin van de Nationale Plantentuin van België 38 (2): 207–208. doi:10.2307/3667553. JSTOR 3667553. 
  12. ^ Merrill, E. D. (1909). “New or Noteworthy Philippine plants, VII” ((英語)(ラテン語)). The Philippine Journal of Science, Section C. Botany 4 (3): 301. https://biodiversitylibrary.org/page/698727. 


「サガリバナ科」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

サガリバナ科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サガリバナ科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサガリバナ科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS