エスエスアイディーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > エスエスアイディーの意味・解説 

SSID

フルスペル:Service Set IDentifier
読み方:エスエスアイディー

SSIDとは、無線LANアクセスポイント識別するための名前のことである。

無線LANアクセスポイント複数ある場合に、どのアクセスポイント接続するかを指定する必要があり、SSIDは、そのため利用される。

SSIDがわからない場合であってもアクセスポイントから定期的にSSIDが発信ブロードキャストと言う)されているため、ユーザーは、どのアクセスポイント接続すれば良いかがわかる。ただし、セキュリティ上、ブロードキャスト抑止してアクセスポイントを隠すことも可能である。

なお、Windows XPでは、SSIDをブロードキャストしているアクセスポイントと、ブロードキャストていないアクセスポイントがある場合ブロードキャストしているアクセスポイント優先的接続する。

無線通信のほかの用語一覧
無線LAN:  無線LANアダプタ  PTP-IP  Soft Wi-Fi  SSID  Skype WiFi  シームレス  40-bit WEP




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エスエスアイディー」の関連用語

1
34% |||||

エスエスアイディーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

縦棒グラフ

SH-01E Vivienne Westwood

新型Mac Pro

iPad

SX-9

NoPhone

組み文字

Androidケータイ





エスエスアイディーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSSIDの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS