40-bit WEPとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 40-bit WEPの意味・解説 

40-bit WEP

読み方ヨンジュウビットウェップ
別名:64-bit WEP
【英】40-bit WEP

40-bit WEPとは、無線LANにおける暗号化技術規格WEPWired Equivalent Privacy)の中でも秘密鍵として40ビット長のデータを用いるもののことである。実際暗号化には、24ビット分のランダムデータ追加して64ビット秘密鍵として使用するので、「64-bit WEP」と呼ばれることもある。

ISO参照モデルにおける媒体アクセス制御MAC)層で、ユーザーが定義する秘密鍵と、製品内部決めIVinitialization vector)とをあわせた数字を基に、RC4呼ばれる暗号化アルゴリズム用いて擬似的乱数列作りデータフレームごとに暗号化する。

40-bit WEPはWEP規格最初方式として登場したが、より強固セキュリティ要望する声に応える形で、後に104ビットまで拡張された。しかし2001年頃から、同じ秘密鍵と同じIVを使った複数無線フレーム集めると容易に暗号解読されてしまうことが判明し、WEPぜい弱さ指摘され始めた。現在では、必ずしもWEP使用してさえいれば安全だとは言えなくなっている。

無線通信のほかの用語一覧
無線LAN:  SSID  Skype WiFi  シームレス  40-bit WEP  5GHz帯  TKIP  ダイバーシティアンテナ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「40-bit WEP」の関連用語

40-bit WEPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Nokia X2

肩付きルビ

Wi-Fi STATION N-01H

Wi-Fi

CLIQ

入力規則

RADIDEN

Microsoft Windows MSDN Deluxe Edition





40-bit WEPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ40-bit WEPの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS