てにをはとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > てにをはの意味・解説 

てにをは

別表記:テニオハ

日本語主要な助詞。転じて、言葉遣い文章能力を指すこともある。文章整合性話のつじつまが合わないことを「てにをはが合わない」などという。

て‐に‐を‐は【×××乎波/天×遠波】

ヲコト点一種博士家(はかせけ)点の四隅の点を、左下から右回り続けて読むと「てにをは」となるところから》

漢文訓読するときに補って読む、助詞助動詞用言語尾接尾語などの総称また、主として助詞助動詞。てには。

特に、助詞のこと。大槻文彦の用語。てには。

助詞助動詞使い方言葉の用法。また、話のつじつま。てには。「この文章は—がおかしい」


て‐に‐を‐は【弖爾乎波・手爾遠波】

〔名〕 (主要な助詞「て」「に」「を」「は」の四つ連結して、同類諸語総称したもの

漢文訓読する時、補読しなければならないような語。国語助詞助動詞接尾辞用言活用語尾など。てには。

八雲御抄1242頃)六「わが身も草におかぬばかりをといへる歌は、いとしもなき人は、おかぬばかりぞなどいふにや。それは又、てにをはのやうをしらざる也」

助詞助動詞等の用法。文の表現法言葉づかい。てには。

八雲御抄1242頃)六「てにをはの少したがひたるよりは、それを合はせんとだびて聞えたるは、まさりてわろし」

談義本根無草(1763‐69)後「虚言(うそ)あれば、てれんあり。〈略〉文(あや)なすといひ、懸けるといふ。手爾於(テニオハ)の違(たが)ひはあれど」

③ 話の前後の関係。話のつじつま。てには。

談義本教訓乗合船(1771)四「古き軍談上手の弁者は、〈略〉てにをはを面白く談じ」

付属語のうち、活用のないもの。助詞をいう。大槻文彦用法。てには。〔語法指南1889)〕

[語誌]平安時代漢文訓読使用されたヲコト点のうち、博士家用い点図では、漢字四隅の点を、左下から右まわりに読むと「てにをは」となる(左下から読むのは、漢字四声、平上去入の呼び方と同じ)。これによって点法を「てにをは点」と総称するとともに、この「て・に・を・は」四語によって、点図の点で表わされる付属語の類を代表させたのである。→「てには」の語誌


てにをは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 23:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

てにをは

  • 助詞 - 日本語の伝統的な品詞の一つ。
  • てにをは (音楽家) - 日本の音楽家、小説家。


てにをは

出典:『Wiktionary』 (2019/11/05 11:06 UTC 版)

名詞

てにをは【弖/ 乎/

  1. 助詞。その他、助詞加え助動詞など補助一般
  2. 助詞始め補助語の使用法、こまかな言葉遣い
    1. 積極意味合い日本語ニュアンス伝えるため、正確に表現すること。
    2. 消極意味合い文書本質かかわらず言葉の端々をことごとしく言うこと。
  3. 比喩的基本的事項
  4. 比喩的枝葉末節

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「てにをは」の関連用語

てにをはのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



てにをはのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのてにをは (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのてにをは (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS