ちるとは? わかりやすく解説

チル【chill】

読み方:ちる

[名](スル)

冷やすこと。「—鋳物

《「チルアウト」から》落ち着くこと。休憩すること。「—タイム


ち・る【散る】

読み方:ちる

[動ラ五(四)

花やが、から離れて落ちる。「花が—・る」

まとまっていたものばらばらになって広がる。断片となって方々へ飛ぶ。「ガラス粉々に—・る」「波が—・る」「火花が—・る」

集まっていたもの別れ別れになる散らばる。「全国に—・ってしまった同窓生

ちりぢりに消えてなくなる。「が—・る」「が—・る」

はれやしこりなどがなくなる。「肩のこりが—・る」「毒が—・る」

にじんで広がる。しみて広い範囲にわたる。「墨が—・る」

気持ちあちこちに移って落ち着かなくなる。心が一つのことに集中できなくなる。「気が—・る」

世間知れわたる広まる。「うわさが—・る」

人がいさぎよく死ぬ。多く戦死することをいう。「南の海に—・る」「花と—・る」


チル

読み方:ちる

  1. 逃走する

分類 ルンペン大阪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ちる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/25 17:23 UTC 版)

真夜中にKiss」の記事における「ちる」の解説

ののの愛猫

※この「ちる」の解説は、「真夜中にKiss」の解説の一部です。
「ちる」を含む「真夜中にKiss」の記事については、「真夜中にKiss」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ちる」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ちる

出典:『Wiktionary』 (2021/09/11 03:11 UTC 版)

動詞

ちるる】

  1. ばらける離散する散乱する。
  2. はなびらが)舞い落ちる
  3. しずく破片などが)四方に飛ぶ。
  4. などが)ちりぢりになって消える。
  5. まとまっていた人々が)別れ別れになる
  6. (はれや痛みなどが)うすれてなくなる。
  7. 気持ち移って集中できなくなる。
    • 気がちる
  8. (主に戦いで)死ぬ、または敗退することの修辞的な婉曲表現

活用

関連語

翻訳



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「ちる」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ちる」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ちるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ちるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの真夜中にKiss (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのちる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS