日本漢字能力検定協会 日本漢字能力検定協会の概要

日本漢字能力検定協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/10 14:00 UTC 版)

公益財団法人日本漢字能力検定協会
The Japan Kanji Aptitude Testing Foundation
協会本部
協会本部
創立者 大久保昇
団体種類 公益財団法人
設立 2013年4月1日
所在地 京都府京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398番地
起源 日本漢字能力検定協会(任意団体)(1975年4月-1992年6月15日)
財団法人日本漢字能力検定協会(1992年6月16日-2013年3月31日)
主要人物 髙坂節三(代表理事会長)
久保浩史(代表理事理事長)
活動地域 日本の旗 日本及び海外
活動内容 生涯学習の振興を通じて日本文化の発展に寄与する
活動手段 日本漢字能力検定の実施、参考書籍の出版、漢字学習の振興
基本財産 3億円
ウェブサイト http://www.kanken.or.jp/
テンプレートを表示

概要

  • 本部所在地
    〒600-8585 京都府京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398番地
  • 東京事務局
    〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目1番1号 大手町野村ビル
  • 基本財産 - 3億円
  • 理事(代表理事を含む)(11名)
  • 評議員(11名)
  • 事業収入 - 47億2,636万4,523円(2014年度)
  • 職員数 - 62名(2007年10月現在)
  • 関連会社 - なし

実施事業等

株式会社オーク(日本語文章能力検定協会)が実施する日本語文章能力検定(文検)の監修を、2009年(平成21年)度第1回まで行っていたが、同社との業務提携解消に伴い、監修と実施運営の協力を中止[4]。そのため、文検の実施も、2009年度第2回以降休止となっている。

漢検・漢字博物館・図書館

2014年、京都市立弥栄中学校の跡地について京都市と協定を結び、漢字博物館・図書館と本部事務所を建設する計画案を発表した[5][6]。通称を漢字ミュージアムとして、2016年6月29日に開館することを計画している[7]




「日本漢字能力検定協会」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

日本漢字能力検定協会に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本漢字能力検定協会」の関連用語

日本漢字能力検定協会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

TH3000型

史跡

ウワバミソウ

ビオ

高梁川

日野セレガ

823SH

エダム





日本漢字能力検定協会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本漢字能力検定協会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS