同族経営とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 経営 > 同族経営の意味・解説 

同族経営

読み方:どうぞくけいえい
別表記:家族経営

特定の一族経営権を握る、企業経営一つのやり方のこと。株式発行している企業などでは、自社関連持ち株比率一定に保ち被買収などを避けやすくするといったメリットがある。

同族経営

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/12 21:15 UTC 版)

同族経営(どうぞくけいえい)は、特定の親族などが支配・経営する組織のことを指す。ファミリー企業とも称す。


[ヘルプ]
  1. ^ a b c ファミリービジネス研究所WEBページより。
  2. ^ a b プライスウォーターハウスクーパース株式会社調査より
  3. ^ 伊藤隆監修・百瀬孝著「事典昭和戦前期の日本-制度と実態」吉川弘文館
  4. ^ 創業当初は取締役としての参加だったが、経営危機に陥った際自らの傘下に収めた。
  5. ^ a b 旧加ト吉(現テーブルマーク)創業者・加藤吉次郎の出身母体。瀬戸内海放送については、加藤汽船グループ保有株式の大半を大洋商事に売却した後も経営を引き続き掌握。
  6. ^ 会長の現夫人(2人目)は日本人であり、その実家(竹森家)も大株主である。
  7. ^ 但し中小型スーパー運営の系列会社・天満屋ストアは株式上場。


「同族経営」の続きの解説一覧





同族経営と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「同族経営」の関連用語

同族経営のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

伊勢鳥居

ミノウミウシ亜目の仲間14

正法寺川狸沢第二号石堰堤

福士加代子

ビャーネ・ストロヴストルップ

潰れ

元荒川ムサシトミヨ生息地

チョコレート スプレー





同族経営のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同族経営 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS