アミメニシキヘビとは?

アミメニシキヘビ(一般和名); ダイヤモンドパイソン

商業名:Reticulated Python
学名Python reticulatus

全身ダイヤ型の連続的斑紋模様があるところから、ダイヤモンドパイソン呼ばれています。皮質の丈夫さや、大きさの点では利用度も高く、他の皮革には見られない美しさと、ワイルド感があります。この種の最大のものは、体長10メートルあります
トカゲ同様に背中を活かしたBelly Cut Type と、腹部を活かしたBack Cut Type があり、バッグ類、靴、ベルト等に幅広く利用されています。
生息地は、タイミャンマーベトナムカンボジアマレー半島インドネシアフィリピン中国南部等、アジア熱帯地方広く分布しています。

アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ
ベリーカット
グレージング仕上げ
ベリーカット
マット仕上げ
バックカット
マット仕上げ

アミメニシキヘビ

アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ
アミメニシキヘビ
名称
アミメニシキヘビ
飼育園館
上野動物園
生息地
ベトナムラオスなどの東南アジアの、低地森林水辺
体の大きさ
東南アジア最大ヘビで、全長9.9mの記録あります
えさ
哺乳類鳥類を食べています。動物園では、体の大きさ合わせてニワトリウサギモルモットラットなどをあたえています。
特徴
この種が世界最大ヘビだろうと言われています。体つきインドニシキヘビに似ていますが、やや細めで頭が大きく見えます。名前の由来である網の目のような模様は、胴体後半比較的はっきりとあらわれています。水辺人家近くで、人が噛(か)まれたり飲みこまれた事故報告されています。

網目錦蛇

読み方:アミメニシキヘビ(amimenishikihebi)

ボア科ヘビ

学名 Python reticulatus


アミメニシキヘビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/19 15:00 UTC 版)

アミメニシキヘビ(網目錦蛇、Python reticulatus)は、ニシキヘビ科ニシキヘビ属に分類されるヘビ特定動物。別名レティキュレートパイソンレティックマレーニシキヘビ




「アミメニシキヘビ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アミメニシキヘビ」の関連用語

アミメニシキヘビのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オナガヒロハシ

アフリカゾウ

ミナミシロサイ

イリエワニ

キュウシュウノウサギ

チャコペッカリー

メキシコウサギ

アオザメ





アミメニシキヘビのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2016 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2016 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアミメニシキヘビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS