ミネイロンの惨劇 ミネイロンの惨劇の概要

ミネイロンの惨劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/31 10:14 UTC 版)

ミネイロンの惨劇
試合が開催されたミネイロン
大会名 2014 FIFAワールドカップ
準決勝
開催日 2014年7月8日
会場 エスタジオ・ゴベルナドール・マガリャンイス・ピント(ベロオリゾンテ)
最優秀選手 トニ・クロース (ドイツ)
主審 マルコ・ロドリゲス (メキシコ)
観客数 58,141人
天気 晴れ
22℃
湿度51%[1]

試合までの流れ

ブラジルで開催のFIFAワールドカップ1950年大会以来、2回目で、ブラジル代表はこれまでに5回の優勝を飾っている。ドイツ代表西ドイツ時代に3回優勝しているが、東西統一後は24年間優勝していない。ブラジルが準決勝に進むのは2002年大会以来のことで、その時はドイツを破って優勝を果たした。他方、ドイツは大会新記録となる4大会連続の準決勝進出であった[2]

それぞれの準決勝までの道のりを見ると、ブラジルはクロアチアメキシコカメルーンと同組のグループAに入り、2勝1分けの1位で突破を決めた。決勝トーナメントは一回戦のチリにPK戦の末に勝利し、準々決勝ではコロンビアに2-1で勝利した。一方のドイツはポルトガルガーナアメリカと同組のグループGに入り、同じく2勝1分けの1位で突破を決めた。決勝トーナメントは一回戦のアルジェリアと対戦して延長戦の末に2-1で勝利し、準々決勝ではフランスに1-0で勝利した。ブラジル、ドイツの両チームはこれまでに21回対戦していたが[3]、ワールドカップでの対戦は史上2回目で2002年大会決勝以来のことで、そのときはロナウドの2得点でブラジルが勝利している[4][5]

ブラジルのキャプテンのチアゴ・シウヴァがコロンビア戦でイエローカードを貰い、次のドイツ戦は累積警告のため出場停止となった。これに対しブラジルサッカー連盟が処分を取り消すよう国際サッカー連盟に求めたが、変更は無かった[6][7]。更に、追い打ちを掛けるようにエースのネイマールも同じくコロンビア戦でフアン・スニガと衝突して脊椎を骨折してしまい、残り試合の出場も不可能となった[8][9]ダンテベルナルジがそれぞれチアゴ・シウヴァとネイマールの代わりに先発出場し、ルイス・グスタヴォが累積警告による出場停止から復帰した。対するドイツは準々決勝からのメンバー変更は無かった。

ブラジルのGKジュリオ・セザールと、チアゴ・シウヴァに代わりキャプテンを務めるダヴィド・ルイスブラジルの国歌斉唱の際にネイマールのユニフォームを掲げ、ネイマールに声援を送った[10]

試合経過

前半

ミロスラフ・クローゼと競り合うダヴィド・ルイス。

両チームとも、攻撃的にスタートした。ブラジルのマルセロが3分にオープニングシュートを打ち、ドイツのサミ・ケディラも7分にシュートを打つがこれは味方に当たってしまった。試合が動いたのは11分、ドイツの初めてのコーナーキックからだった。トーマス・ミュラーがペナルティーエリア内でダヴィド・ルイスのマークを外し、トニ・クロースが蹴ったボールに合わせてゴールネットを揺らした。ダヴィド・ルイスもミュラーへのマークを外さまいと追うが、ミロスラフ・クローゼとそのマークに当たっていたフェルナンジーニョに行く手を阻まれ、ミュラーにフリーの形でゴールを許すことになった[11]

ブラジルもすぐに反撃に出たが、得点は奪えなかった。23分、ドイツが追加点を挙げた。右サイドに張っていたミュラーから中央にいたトニ・クロースへのグラウンダーのパスをフェルナンジーニョがインターセプトを試みるが失敗し、クロースがフリーの状態で右サイドからペナルティーエリア内に走りこんでいたミュラーへとパス。ミュラーはミロスラフ・クローゼにワンタッチパス。クローゼが打ったシュートはジュリオ・セザールに防がれるが、跳ね返りを再び蹴り込んだ[11]。クローゼはこのゴールでワールドカップ通算得点を16とし、15得点で並んでいたロナウドの記録を抜いて単独一位に躍り出た[12][13][14]

クローゼのゴールを皮切りに、ドイツが一気に攻勢に出た。24分、メスト・エジルがオーバーラップしていたフィリップ・ラームへスルーパス。ドイツの右サイドバックであるラームは対人するブラジルの左SBマルセロの軽い守備を剥がすグラウンダーのクロスを中央へと送る。中央で待ち構えていたミュラーはフェルナンジーニョのマークを意識しスルー、中央やや左の位置でノーマークのクロースがボレーで合わせてゴールを決め、3-0とする[11]。直後の26分にはダンテからのパスを受けたフェルナンジーニョがあっさりクロースにボールを奪われ、ケディラとのワンツーパスでディフェンスを崩しゴール[11]。さらに29分、今度はケディラがメスト・エジルとのパス交換からマークに付いていたマイコンとダンテを翻弄し、ゴールを決め、5-0とする。ドイツの5ゴールは前半、それも試合開始から30分で挙げたもので、内4ゴールが6分間で決められた。一方、ブラジルが前半に放った枠内シュートはゼロである。会場に詰めかけた多くのブラジルサポーターは前半だけで5点ものビハインドを負ったことにショックを受け、涙を流す者もいた[12][13][14]。前半45分終了のホイッスルが鳴ると、スタジアムはブラジルサポーターのブーイングに包まれた[15]

後半

フレッジとマッチアップするジェローム・ボアテング。

後半開始早々、ブラジルはフェルナンジーニョに替えてパウリーニョ、フッキに替えてラミレスを投入して反撃に出た。序盤、オスカル、パウリーニョ、フレッジがシュートを放つが、いずれもマヌエル・ノイアーがセーブした。後半開始から攻勢に出たブラジルだったが、先に得点を奪ったのはドイツだった。69分、途中出場のアンドレ・シュールレがラームからのクロスに合わせ、この試合6点目のゴール。さらに79分、今度はミュラーからのクロスに再びシュールレが合わせて得点を挙げた。この時点で、スコアは0-7。ブラジルサポーターはドイツにスタンディングオベーションを送り、シュールレのゴールに拍手喝采しドイツのパスに声援を送り始めた[16]。ブラジルは試合終了間際の90分にオスカルが一点を返して1-7としたが、最早焼け石に水となった。この試合でブラジルは最大差敗戦記録に並び(1920年の南米選手権でウルグアイに0-6で敗れて以来)、ホームでの無敗記録も62でストップした。ブラジルの選手は大ブーイングを浴び、涙を流しながらピッチを後にした[12][13][14][17][18]

なお、この試合のマンオブザマッチには前半だけで2得点1アシストの活躍をみせたクロースが選出された[19][20]

詳細

ブラジル 1 - 7 ドイツ
オスカル  90分 Report ミュラー  11分
クローゼ  23分
クロース  24分26分
ケディラ  29分
シュールレ  69分79分
ブラジル
ドイツ[23]

ブラジル
GK 12 ジュリオ・セザル
RB 23 マイコン
CB 4 ダヴィド・ルイス
CB 13 ダンテ 68分
LB 6 マルセロ
CM 17 ルイス・グスタヴォ
CM 5 フェルナンジーニョ 46分
RW 7 フッキ 46分
AM 11 オスカル
LW 20 ベルナルジ
CF 9 フレッジ 69分
サブメンバー
GK 1 ジェフェルソン
GK 22 ヴィクトル
DF 2 ダニエウ・アウヴェス
DF 3 チアゴ・シウバ(出場停止)
DF 14 マクスウェル
DF 15 エンリケ
MF 8 パウリーニョ 46分
MF 16 ラミレス 46分
MF 18 エルナネス
MF 19 ウィリアン 69分
FW 10 ネイマール(離脱)
FW 21 ジョー
監督
ルイス・フェリペ・スコラーリ

ドイツ
GK 1 マヌエル・ノイアー
RB 16 フィリップ・ラーム
CB 20 ジェローム・ボアテング
CB 5 マッツ・フンメルス 46分
LB 4 ベネディクト・ヘーヴェデス
CM 6 サミ・ケディラ 76分
CM 7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
RW 13 トーマス・ミュラー
AM 18 トニ・クロース
LW 8 メスト・エジル
CF 11 ミロスラフ・クローゼ 58分
サブメンバー
GK 12 ロン=ロベルト・ツィーラー
GK 22 ローマン・ヴァイデンフェラー
DF 2 ケヴィン・グロスクロイツ
DF 3 マティアス・ギンター
DF 15 エリック・ドゥルム
DF 17 ペア・メルテザッカー 46分
DF 21 シュコドラン・ムスタフィ(離脱)
MF 14 ユリアン・ドラクスラー 76分
MF 19 マリオ・ゲッツェ
MF 23 クリストフ・クラマー
FW 9 アンドレ・シュールレ 58分
FW 10 ルーカス・ポドルスキ
監督
ヨアヒム・レーヴ

Man of the Match:
トニ・クロース (ドイツ)[24]

副審:
マルヴィン・トレンテラ (メキシコ)
マルコス・キンテロ (メキシコ)
第4の審判:
マーク・ガイガー (アメリカ合衆国)
予備副審:
ショーン・ハード (アメリカ合衆国)

スタッツ

ゴールを祝福するドイツの選手たち。
スタッツ[25] ブラジル ドイツ
得点 1 7
シュート 18 14
枠内シュート 8 10
ボール支配率 52% 48%
コーナーキック 7 5
ファール 11 14
オフサイド 3 0
警告 1 0
退場 0 0

  1. ^ Tactical Line-up” (PDF). FIFA Official Website (2014年7月8日). 2014年7月8日閲覧。
  2. ^ McNulty, Phil (2014年7月7日). “Phil McNulty's guide to the semi-finals”. BBC. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28181220 2014年7月9日閲覧。 
  3. ^ Germany – Brazil: Head to head”. FIFA. 2014年7月9日閲覧。
  4. ^ “Brazil crowned world champions”. BBC. (2002年6月30日). http://news.bbc.co.uk/sport3/worldcup2002/hi/matches_wallchart/germany_v_brazil/newsid_2067000/2067939.stm 2014年7月9日閲覧。 
  5. ^ Murray, Scott (2002年6月30日). “Brazil 2 – 0 Germany”. BBC. http://www.theguardian.com/football/2002/jun/30/minutebyminute.worldcupfootball2002 2014年7月9日閲覧。 
  6. ^ “Brazil appeal against Thiago Silva's World Cup semi-final ban rejected”. The Guardian. (2014年7月7日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/07/world-cup-2014-thiago-silva-brazil-germany 2014年7月9日閲覧。 
  7. ^ “Brazil lodge appeal to have Thiago Silva's yellow card overturned”. The Guardian. (2014年7月8日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/06/brazil-appeal-thiago-silva-suspension-fifa-world-cup-2014 2014年7月9日閲覧。 
  8. ^ “Brazil forward out of 2014 Fifa World Cup with back injury”. BBC. (2014年7月5日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28173132 2014年7月8日閲覧。 
  9. ^ Reynolds, Charles (2014年7月5日). “Neymar ruled out of World Cup: Striker to miss rest of tournament with broken vertebra as injury mars Colombia win”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/neymar-ruled-out-of-world-cup-striker-out-of-tournament-with-broken-vertebra-as-injury-mars-colombia-win-9586082.html 2014年7月8日閲覧。 
  10. ^ Orr, James (2014年7月8日). “Brazil pay tribute to the injured Neymar by holding his shirt during the national anthem”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-world-cup-2014-brazil-pay-tribute-to-the-injured-neymar-by-holding-his-shirt-during-the-national-anthem-9593192.html 2014年7月8日閲覧。 
  11. ^ a b c d Brazil 1-7 Germany Extended Highlights 2014 FIFA Worldcup - YouTube
  12. ^ a b c As it happened: Brazil 7–1 Germany”. RTE Sport (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  13. ^ a b c Brazil vs Germany, World Cup 2014: as it happened”. The Daily Telegraph. 2014年7月10日閲覧。
  14. ^ a b c Brazil 1-7 Germany”. BBC Sport. 2014年7月10日閲覧。
  15. ^ 宇都宮徹壱 (2014年7月9日). “衝撃を与えた「ミネイロンの悲劇」日々是世界杯2014(7月8日)”. スポーツナビ. http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2014/columndtl/201407090003-spnavi 
  16. ^ Brunner, Cody (2014年7月13日). “Argentina's World Cup final loss to Germany gives Brazil something to cheer about - Yahoo Sports”. Sports.yahoo.com. 2014年8月3日閲覧。
  17. ^ Brazil blown away by sharp Germany”. ESPN (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  18. ^ Wallace, Sam (2014年7月8日). “Brazil vs Germany match report World Cup 2014: Utter humiliation for hosts as Thomas Muller and Toni Kroos help Germany hit seven past Selecao”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-match-report-world-cup-2014-utter-humiliation-for-brazil-as-germany-hit-seven-9593317.html 2014年7月9日閲覧。 
  19. ^ Brazil-Germany – Man of the Match”. FIFA. 2014年7月9日閲覧。
  20. ^ a b c d e f g h i j FP Sports (2014年7月9日). “In Numbers: How Germany systematically destroyed Brazil”. Firstpost. http://www.firstpost.com/sports/in-numbers-how-germany-systematically-destroyed-brazil-1609813.html 2014年7月9日閲覧。 
  21. ^ Match report – Brazil–Germany” (PDF). FIFA.com (Fédération Internationale de Football Association) (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  22. ^ 2014 FIFA World Cup Brazil™ Referee designations for match 61” (PDF). FIFA.com (2014年7月6日). 2014年7月8日閲覧。
  23. ^ Official: Germany 2014 World Cup adidas Away Kit”. 2014年6月26日閲覧。
  24. ^ Brazil 1-7 Germany – Man of the Match”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association. 2014年7月8日閲覧。
  25. ^ World Cup Matches Round”. FIFA. 2014年7月14日閲覧。
  26. ^ a b c d e f “World Cup records tumble as Germany destroy Brazil 7–1”. The Guardian. (2014年7月9日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/09/world-cup-records-germany-brazil 2014年7月9日閲覧。 
  27. ^ a b c d e Arrowsmith, Richard (2014年7月8日). “Germany's 7–1 humiliation of World Cup hosts Brazil sees the record books rewritten”. Daily Mail. 2014年7月9日閲覧。
  28. ^ 1982 FIFA World Cup Match Report Hungary - El Salvador”. fifa.com. 2014年7月13日閲覧。
  29. ^ “Miroslav Klose becomes all-time record scorer in World Cup finals”. The Guardian. (2014年7月8日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/08/miroslav-klose-world-cup-scoring-record 2014年7月9日閲覧。 
  30. ^ Winter, Henry (2014年7月8日). “Miroslav Klose sets scoring record as hosts are dumped out in semi-final”. Daily Telegraph. 2014年7月9日閲覧。
  31. ^ Klein, Jeff (2014年7月8日). “World Cup 2014: Germany Defeats Brazil, 7–1”. The New York Times. http://www.nytimes.com/interactive/2014/07/08/sports/worldcup/world-cup-brazil-vs-germany.html 2014年7月8日閲覧。 
  32. ^ Schwartz, Nick (2014年7月8日). “Brazil lost a competitive match on home soil for the first time since 1975”. USA Today. http://ftw.usatoday.com/2014/07/brazil-loss-germany-world-cup-since-1975 2014年7月8日閲覧。 
  33. ^ Brazil boss Luiz Felipe Scolari on 'worst day'”. BBC Sport (2014年7月9日). 2014年7月9日閲覧。
  34. ^ Sheen, Tom (2014年7月9日). “Hosts join Haiti and Zaire as the only sides to be down by five at half-time”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-world-cup-2014-hosts-join-haiti-and-zaire-as-the-only-sides-to-be-down-by-five-at-halftime-9594068.html 2014年7月9日閲覧。 
  35. ^ a b c The Mineirazo in numbers”. FIFA.com. FIFA (2014年7月8日). 2014年7月8日閲覧。
  36. ^ Clinical Klose smashes World Cup records”. SBS (2014年7月9日). 2014年7月9日閲覧。
  37. ^ Mantel, Uwe (2014年7月9日). “Deutschland jubelt sich zum Allzeit-Quotenrekord”. DWDL. 2014年7月9日閲覧。
  38. ^ Vexame do Brasil na Copa do Mundo tem pior audiência na Globo” (Portuguese). UOL (2014年7月8日). 2014年7月10日閲覧。
  39. ^ Tomchak, Anne-Marie (2014年7月9日). “#BBCtrending: Brazil's World Cup thrashing breaks Twitter records”. BBC Online. 2014年7月9日閲覧。
  40. ^ Germany 7–1 World Cup semi-final win over Brazil breaks Twitter record with 35.6M tweets – ESPN FC”. ESPN FC. 2014年7月9日閲覧。
  41. ^ Dilma Rousseff (2014年7月8日). “Assim como todos os brasileiros, estou muito, muito triste com a derrota. [Just like all Brazilians, I am very, very saddened by the defeat”] (Portuguese). Twitter. https://twitter.com/dilmabr/status/486635353915129856 
  42. ^ 'O responsável sou eu, a escolha da parte tática é minha', diz Felipão depois do 7 a 1” ['I am responsible, the technical choices are mine', says Felipão after 7–1] (Portuguese). UOL. 2014年7月9日閲覧。
  43. ^ Trágico 'Mineirazo'; Alemania destroza a Brasil” [Tragical 'Mineirazo': Germany destroys Brazil] (Spanish). 2014年7月9日閲覧。
  44. ^ "Mineirazo" titulan los diarios brasileños tras derrota contra Alemania” ['Mineirazo', say Brazilian newspaper after defeat to Germany] (スペイン語). RCN radio. 2014年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月9日閲覧。
  45. ^ Del Maracanazo al Mineirazo” [From Maracanazo to Mineirazo] (スペイン語). 2014年7月9日閲覧。
  46. ^ The Associated Press (2014年7月9日). “CBC News – World Cup 2014: Brazil fans stunned as Germany routs home team”. Cbc.ca. http://www.cbc.ca/m/touch/world/story/1.2700432 2014年7月9日閲覧。 
  47. ^ “Goal, Goal, Goal, Goal, Goal, Goal, Goal: A Dark Day for Brazil”. New York Times. (2014年7月9日). http://www.nytimes.com/2014/07/09/sports/worldcup/world-cup-2014-host-brazil-stunned-7-1-by-germany-in-semifinal.html 2014年7月9日閲覧。 
  48. ^ Buses set ablaze after Brazil's World Cup loss
  49. ^ How the world reacted to Brazil's humiliation”. BBC Sport (2014年7月9日). 2014年7月10日閲覧。
  50. ^ Stanger, Matthew (2014年7月8日). “A World Cup night for Brazil that will never be forgotten”. Sky Sports. http://www1.skysports.com/FIFA-World-Cup-2014/news/15241/9376285/a-night-that-will-never-be-forgotten 2014年7月9日閲覧。 
  51. ^ Delaney, Miguel (2014年7月9日). “Three points: Brazil left broken”. ESPN. http://www.espnfc.com/blog/the-match/60/post/1940261/three-points-history-made-as-brazil-broken-by-rampant-germany 2014年7月9日閲覧。 
  52. ^ Ronay, Barney (2014年7月9日). “Brazil World Cup humiliation by Germany should serve as a call to arms”. The Guardian. http://www.theguardian.com/football/blog/2014/jul/09/brazil-world-cup-humiliation-germany-should-serve-call-arms 2014年7月9日閲覧。 
  53. ^ Callaghan, Joe (2014年7月8日). “Joachim Low's golden generation into World Cup final and can finally shine”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-analysis-world-cup-2014-joachim-lows-golden-generation-into-world-cup-final-and-can-finally-shine-9593395.html 2014年7月9日閲覧。 
  54. ^ “W杯大敗のブラジルのメディア、ミック・ジャガーを「悪運の源」と非難”. RO69 (rockin'on holdings inc.). (2014年7月10日). https://rockinon.com/news/detail/105461 2014年7月10日閲覧。 
  55. ^ “W杯ブラジルが負けたのはミック・ジャガーのせい?”. BARKS (GLOBAL PLUS INC.). (2014年7月10日). https://www.barks.jp/news/?id=1000105535 2014年7月10日閲覧。 
  56. ^ 呪いが叫ばれるミック「ドイツの1点目は僕のせいでもいい、あとは知らない」”. ゲキサカ (2014年7月13日). 2014年9月23日閲覧。
  57. ^ FT. “World Cup 2014: Netherlands pile more misery on Brazil in third place play-off”. Smh.com.au. 2014年7月15日閲覧。
  58. ^ Rose, Gary. “BBC Sport - Brazil 0-3 Netherlands”. Bbc.com. 2014年7月15日閲覧。
  59. ^ Trecker, Jamie (2014年7月12日). “Netherlands add to Brazil's misery, claim third place in World Cup”. Fox Sports. 2014年7月13日閲覧。
  60. ^ Daniel Taylor at the Maracanã (2014年7月13日). “Germany 1-0 Argentina (aet)”. The Guardian. 2014年7月15日閲覧。
  61. ^ ドイツ、南米でのジンクスを破る(UEFA公式サイト日本語版 2014年7月13日)
  62. ^ Brazil's 3-0 loss to Netherlands spells first consecutive home defeats since 1940”. Live Soccer TV. 2014年8月3日閲覧。
  63. ^ “Luiz Felipe Scolari: Brazil coach resigns after 2014 World Cup”. BBC Sport. (2014年7月15日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28289452 2014年7月18日閲覧。 
  64. ^ Por Brooks Peck 22 de julho de 2014 16h26min. “Brazil brings back Dunga, might be pretending the 2014 World Cup never happened | Dirty Tackle - Yahoo Esporte Interativo”. Br.esporteinterativo.yahoo.com. 2014年8月3日閲覧。


「ミネイロンの惨劇」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミネイロンの惨劇」の関連用語

ミネイロンの惨劇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミネイロンの惨劇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミネイロンの惨劇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS