風の便りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > うわさ > 風の便りの意味・解説 

かぜ‐の‐たより【風の便り】

どこからともなく伝わってくるうわさ。風聞。「風の便りに聞く

吹く風が伝えるもの。風の使い

花の香を―にたぐへてぞ(うぐひす)誘ふしるべにはやる」〈古今・春上〉

ふとした折。

如何なる―にか、此の君見え初められ参らせ給ひしより此の方」〈義経記・七〉


風の便り

作者太宰治

収載図書太宰治全集 4
出版社筑摩書房
刊行年月1988.12
シリーズ名ちくま文庫

収載図書太宰治全集 4
出版社筑摩書房
刊行年月1989.12

収載図書太宰治全集 5 小説
出版社筑摩書房
刊行年月1998.8

収載図書大活字版 ザ・太宰治―全小説全二冊 上巻
出版社第三書館
刊行年月2006.10

収載図書きりぎりす
出版社新潮社
刊行年月2008.11
シリーズ名新潮文庫


風の便り

作者竹村直伸

収載図書短編で読む 推理傑作50
出版社光文社
刊行年月1995.11


風の便り (短編集)

(風の便り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/16 18:05 UTC 版)

風の便り』(かぜのたより)は、太宰治の短編小説集。


  1. ^ 風の便り (利根書房): 1942|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
  2. ^ 阿部合成は青森県南津軽郡浪岡町(現・青森市)出身の画家。青森市長や衆議院議員を務めた阿部政太郎を父にもつ。青森県立青森中学校(現・青森県立青森高等学校)で太宰と同級だった。本書のほかに『千代女』『女性』などの装幀を手がける。五所川原市の芦野公園に建つ「太宰治碑」も阿部がデザインした。


「風の便り (短編集)」の続きの解説一覧



風の便りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風の便り」の関連用語

風の便りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



風の便りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの風の便り (短編集) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS