見通とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 地名 > 見通の意味・解説 

見通

読み方:ミズウリ(mizuuri)

所在 福島県南会津郡檜枝岐村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒967-0527  福島県南会津郡檜枝岐村見通

算置

(見通 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/09/18 06:09 UTC 版)

算置算置き(さんおき)は、中世近世12世紀 - 19世紀)の日本に存在した占いの手法であり、およびそれを行う者とその職能である[1][2][3]陰陽師・易博士に比して、占師としては下層であり、街頭で声を上げて客を引き、算木を使用して占いを行った一種の芸能者である。[1][2][3]占屋算(うらやさん)、占い算(うらないさん)、占置(うらおき)、見通(みとおし)ともいう[1][4][5]狂言居杭』の登場人物(アド)「算置」(さんのき)として知られる[1][2]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 算置世界大百科事典 第2版コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e 算置きデジタル大辞泉、コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  3. ^ a b c 算置き大辞林 第三版、コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  4. ^ a b c デジタル大辞泉「占屋算」 - コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  5. ^ a b デジタル大辞泉「占い算」 - コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  6. ^ a b c 世界大百科事典 第2版「易者」 - コトバンク、2012年9月3日閲覧。
  7. ^ a b c 福井、p.73-74.
  8. ^ 南北朝期・室町初期における狂言作品成立の可能性名古屋女子大学、2012年9月7日閲覧。
  9. ^ 小山田ほか、p.142.
  10. ^ 森、p.44.
  11. ^ 今泉、p.586.
  12. ^ 今田、p.82.
  13. ^ デジタル大辞泉「八卦見」 - コトバンク、2012年9月3日閲覧。


「算置」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「見通」の関連用語

見通のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



見通のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2020 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの算置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS