沢木欣一とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 現代俳句人名事典 > 沢木欣一の意味・解説 

沢木欣一

沢木欣一の俳句

おびただしき靴跡雪に印し征けり
わが妻に永き青春桜餅
上官を殴打する夢四月馬鹿
世の寒さ鳰の潜るを視て足りぬ
伊豆の海紺さすときに桃の花
八雲わけ大白鳥の行方かな
塩田に百日筋目つけ通し
天の川柱のごとく見て眠る
子が知れる雪野の果の屠殺場
手を拍って鯉をはげます十三夜
早苗饗の羽目に挿したる休め鎌
春近し雪にて拭う靴の泥
白桃に奈良の闇より薮蚊来る
秋山の襞を見てゐる別れかな
秋風をきくみほとけのくすりゆび
立冬のことに草木のかがやける
群羊の一頭として初日受く
良寛の乞食のみち田植かな
苗代に音なし旅の吾等過ぐ
英霊に大寒の雲夕焼けたり
赤富士の胸乳ゆたかに麦の秋
音楽に涙湧きたり年惜しむ
 

沢木欣一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/27 04:35 UTC 版)

沢木 欣一(さわき きんいち、1919年大正8年)10月6日 - 2001年平成13年)11月5日 )は、富山県出身の俳人。「」を主宰、戦後の社会性俳句を主唱した。妻は俳人の細見綾子




「沢木欣一」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「沢木欣一」の関連用語

沢木欣一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



沢木欣一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沢木欣一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS