啞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 状態 > の意味・解説 

[1] 【 啞

話しことばが重度障害された状態。話しことばをまったく、あるいは、ほとんど発することができない状態をいう。

【あ】[漢字]

【亜(亞)】 [音]
次ぐ。次の準ずる。 「亜綱亜聖亜流亜熱帯
亜細亜アジア)」の略。 「欧亜東亜
【 阿 】 [音]
おもねるへつらう。 「阿諛あゆ)・曲学阿世
(家の)むね。のき。 「四阿しあ)」
親しみを表すために冠する語。 「阿父阿母
梵語外国語音訳字。 「阿修羅あしゆら)・阿弥陀あみだ)・阿弗利加アフリカ)」
阿波あわ)国」の略。 「阿州
【 啞 】 [音]
口がきけない。 「 啞者啞然盲啞聾啞ろうあ)」
】 [音]
カエル。 「蛙声井蛙せいあ)」
【 痾 】 [音]
やまい。病気。 「宿痾沈痾

おし [0] 【 啞

話しことばを発することができない状態。また、その人。 → あ(啞)

作者野峻

収載図書ブルー・マウンテンズ
出版社檸檬新社
刊行年月2004.7


読み方:おし

  1. 万引をすることをいふ。唖の如く黙つて品物失敬するから。〔犯罪語〕
  2. 〔犯〕万引のこと。
  3. 万引のこと。万引は唖のやうにだまつて品物を盗むからである。〔刑事
  4. 犯罪語にて万引をすることをいふ。唖の如く黙つて品物失敬するから。
  5. 〔隠〕犯罪語にて万引をすること。唖の如く黙つて品物失敬するよりかく言つたものである
  6. 万引のことをいふ。唖のやうにだまつて盗むからである。
  7. 万引を云ふ。
  8. 万引。〔山窩
  9. 万引のこと。

分類 刑事山窩、犯、犯罪犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

発話障害

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/13 20:46 UTC 版)

発話障害(はつわしょうがい)は、言語障害の一種。発話に障害がある、つまり、しゃべれないこと。おし。




「発話障害」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/08/15 02:35 UTC 版)

発音

名詞

  1. (おし)言葉話せない状態。またはそのような人。現在では、一般的に差別語とみなされている。
    彼は、つんぼでおしだ。(彼は、耳が聞こえず、話すことも出来ない。)

出典:『Wiktionary』 (2011/09/05 16:35 UTC 版)

発音

名詞

  1. (おし)言葉話せない状態。またはそのような人。現在では、一般的に差別語とみなされている。
    暫く二人とものように口を噤んだまま、を覆して降る豪雨の音を茫然と唯聞いていました。(芥川龍之介妖婆』)

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



啞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「啞」の関連用語


2
啞然 国語辞典
100% |||||

3
啞者 国語辞典
100% |||||

4
啞鈴 国語辞典
100% |||||

5
聾啞 国語辞典
100% |||||





10
30% |||||

啞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



啞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの発話障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS