僭越ながらとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 僭越ながらの意味・解説 

僭越ながら

読み方:せんえつながら

僭越せんえつ)ながら」とは、挨拶スピーチなどでよく用いられる言い回しです。多くの場合「僭越ながら~させていただきます」というような形で前置き表現開口一番切り出し)として用いられます。

僭越」には「身分権限越え出て(何かを行う)」という意味合いあります簡単にいうと「差し出がましい」「身の程わきまえないという意味表現です。「自分ごときには身に余る」という、「謙遜ならびに恐縮」のニュアンスが(文脈によっては「光栄」のニュアンスが)含まれます。

謙遜」には名詞または形容動詞としての用法があり、文法上は「僭越だ」「僭越すぎる」「僭越なことを言う」「僭越さを感じる」「僭越とは思いながらも」といった言い方可能ですとはいえ今日では僭越」の語は、もっぱら「僭越ながら」とか「僭越ではございますがのような定型的な言い回しで、自分の行動について述べ表現として用いられているといえます

例文
・では僭越ながら私が友人代表として挨拶申し上げます
僭越ながら乾杯音頭取らせて頂きます
・僭越ながら(申し上げますが)、その案に賛同できません

「僭越ながら」は、結婚式祝典などで「一同代表して恐縮ながら)私が」と述べる意味でよく使われる決まり文句です。

ただし「僭越ながらご指名頂きまして~」のように述べると、第三者の「指名する行為について僭越だと述べている、かのように受け取られる可能性は否定しきれません。安易に僭越」を多用せず、より広範に使える恐縮」などの表現中心に使った方が無難でしょう。

僭越」という言葉は、その根本に「身分権限越え出て(~する)」という語意含みます。その限りにおいて、たとえば「僭越ながらメールでのご挨拶にて失礼いたします」とか「僭越ながらお断りしますのような言い回し果たし適切な表現といえるかどうか疑問符つきますビジネスシーン大半の場面では「僭越ながら」と言いたくなる文脈は「恐縮ながら」「失礼ながら」などの表現で対応できます。より無難な表現使った方が何かと得策です。

「僭越ながら」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

僭越ながらのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



僭越ながらのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS