ワンコールワーカーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > ワーカー > ワンコールワーカーの意味・解説 

ワンコールワーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/23 04:23 UTC 版)

ワンコールワーカーとは、一日単位の仕事について電話ファクスメールなどで派遣元からの指示を受け、直接派遣先に出向いて就労する派遣労働者を指す言葉(和製英語スポット派遣日雇い派遣登録型派遣とも呼ばれている。「日雇い派遣」という呼び名から、1日を期間とした契約を思わせる記述が書籍やマスメディアで散見されるが誤りである。


  1. ^ 特例として、遠方での勤務に入った場合、一部だけ支給されることはある。
  2. ^ 年度末間際の2月~3月になれば、転勤就職進学引越しの需要が急増するため、この間一時的に募集が増えることがある。
  3. ^ 日雇で働く方には特別の雇用保険があります厚生労働省
  4. ^ 全国展開している系統としては、アデコパソナランスタッドの旧フジスタッフ支店を継承した拠点、地域型の派遣会社としてはリトルシーズサービスのようにフリーダイヤルを設置している事業社もあることはあるが、そうでない企業が多い(前述のランスタッドの場合、厳密な意味では、旧・フジスタッフを継承したスタッフィング第1事業本部管轄のオフィスに設置されており、スタッフィング第2事業本部が管轄する旧アイラインから移行した拠点は、第1・第2の共管となっている旧フジスタッフ支店と統合されたオフィスを除き設置されていない)。また、スタッフ用にはクライアント用と別番号を設定し、事業所担当者電話に出る際の対応を変えるようにしているところも一部で存在する。このため、かつてのグッドウィルでは、クライアント用の電話番号にかけたスタッフを叱責するケースもあった。なお、電話帳に記載の番号がある場合は、概ねクライアント用の番号で、スタッフ用の番号が別にある場合はそれを電話帳に掲載しないケースが多い。


「ワンコールワーカー」の続きの解説一覧



ワンコールワーカーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワンコールワーカー」の関連用語

ワンコールワーカーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ワンコールワーカーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワンコールワーカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS