ライヴアイドルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > アイドル > ライヴアイドルの意味・解説 

ライブアイドル

(ライヴアイドル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/21 12:44 UTC 版)

ライブアイドルとは、マスメディアへの露出よりもライブ等を中心に活動するアイドルのこと[1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ "インディー"は、大手媒体への露出を主とする"メジャー"と対比し、そのような露出の伴わない活動を主とするものに用いられることが多い[5]
  2. ^ 現在の「四谷Honey Burst」
  3. ^ 他にも秋葉原ディアステージなど地下に店舗を構えていることが多かった[12][2]
  4. ^ 極端な場合、家族運営(例:Chelip)というパターンもある。
  5. ^ 特にプレアイドル・地下アイドル

出典

  1. ^ a b 『W100 LIVEアイドル』 p214
  2. ^ a b c 「地下アイドル - メディア露出を極力抑え、「ライブ・イン・マジック」に代表されるような「地下にあるライブスペース」で、あくまで「歌」にこだわった活動をするインディー系アイドルのこと。基本的に、マネージメントも事務所やレコード会社に頼らず、すべてアイドル本人が1人でこなす場合が多い。」 『現代用語の基礎知識 2007』 自由国民社 2007年 ISBN 4-426-10125-5 p.1526
  3. ^ a b c 『グループアイドル進化論』 p14-20
  4. ^ 「サブカルチャー事情に詳しいフリーライターの来栖美憂さんによると、1990年代、おにゃんこクラブの流れを受け、大人数のアイドルグループが続々と誕生した。アイドルとしてのハードルはぐっと下がり、アイドルになりたいと思う女の子は急増。そんな「インディーズのアイドル」がさらに先鋭化したものが地下アイドルという。」 【サブカル最前線】地下アイドルって何? アキバの新人ユニットを直撃 (1/3ページ) - MSN産経ニュース 2008年3月16日
  5. ^ 『アイドル進化論 - 南沙織から初音ミク、AKB48まで』 p.236
  6. ^ a b c 特集:特別対談:ピエール中野(凛として時雨)×吉田豪 - CDJournal CDJ PUSH 2011-09-30
  7. ^ a b c ブレーメン大島 「インディーズアイドルの真実」
  8. ^ 『アイドルバビロン』
  9. ^ 「1992年に所属事務所を辞めました。それはそれは当時、大騒ぎで文芸春秋、読売新聞等からも取材されました。脅されたり、騙されたりしながらも周りにいた人たちに助けられ収入も身寄りもない中、なんとか生きていました。当時、コンビニで立ち読みしていた「投稿写真」という雑誌に「宍戸留美、死亡説!」と書かれていて、編集部宛に「私は生きています!」とハガキを投稿! それを機に特集記事が組まれました。その記事を読んだフジテレビのFさんが私をゴールデンタイムの番組に起用してくださいました。 その辺りから徐々にお仕事を再開。フリーになって3年後、アイドル時代のアルバムを聴いた東映の女性プロデューサーが私を矢沢あい原作アニメ「ご近所物語」のオーディションに呼んでくれました。イエイ!!!見事合格!主題歌と主役を担当!!この時ばかりは「生きててよかった」と心の底から思いました。ここからが私の声優という新しい世界の始まりです。 ~略~ 宍戸留美 / 『Set me free』 ~略~ このアルバムを期に、ライヴ活動を開始。 自分でチケットを売ってCDも売るということを始めました。「ライヴアイドルの元祖」といわれています。それらの活動は私に充実感をくれました。現実世界でファンの人とお話ができたり、感想が聞けたり。そんなこんなを17年続けています。 」 宍戸留美さん” (2012年7月27日). 2012年10月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  10. ^ 『W100 LIVEアイドル』 p6-7
    アイドルよ、目覚めよ!サエキけんぞうの 次世代アイドル論 アイドルの真髄を知る伝説のミュージシャンが語る〜アイドルの形〜(2010年4月、電脳サブカルマガジンOG)
    サエキけんぞう | OGな人びとVol.45 - OCN TODAY
  11. ^ プロデューサーズ:vol.2 「僕が関わることで、今までにないものを作れるかどうか」。サエキけんぞう - アノオト - 音楽を楽しむ、音楽と触れあう、音ライフメディア
  12. ^ 秋葉原マップ:DEAR STAGE(ディアステージ) -秋葉原から萌ぇを発信するライブ&バー
  13. ^ ASCII.jp:元祖アキバ系アイドル桃井はるこがニューアルバムと初PV集を同時発売!
  14. ^ 東京新聞:AKB48 社会現象 育てるアイドル共感:特報(TOKYO Web) 2012年9月2日
  15. ^ 「AKB商法には問題がある」 自民参院議員が自主規制呼びかけ : J-CASTニュース
  16. ^ 「音楽ソフトの売上数について改めて簡単にまとめると、日本の音楽CDの売り上げは1999年以降、2011年まで連続して前年を下回り、前年を上回った十二年の数値を見てもCD生産枚数は最盛期(1998年)の半数以下に落ち込んでいる。また、1990代半ばには年間20タイトルを超えていたCDシングルのミリオンセラーも、2012年は5タイトルになっている。このようにCD売り上げにおいて音楽産業が往時の勢いを著しく欠く中で、なお高いCD売り上げを誇っているのが、「アイドル」という芸能ジャンルの代表格であるAKB48とその姉妹グループである。2012年のミリオンセラーシングル五タイトルはすべてがAKB48名義のものであり、同年のCDシングル売り上げランキング上位20タイトルのうち、12作品がAKB48とその姉妹グループのものである。CD売り上げ全体が減退するなかでこれらアイドルのCDが高い売り上げを維持していることは、「AKB商法」的なものへの批判的視線をさらに際立たせている。もっとも、この批判的視線について相対化を促す議論が少なくない」 『「アイドル」の読み方 - 混乱する「語り」を問う』 pp.110-111
  17. ^ 『グループアイドル進化論』 pp93-100
  18. ^ 吉田光雄(吉田豪)による2016年5月24日のツイート2017年2月5日閲覧。
  19. ^ ロマン優光のさよなら、くまさん 連載第72回 2016年のアイドル”. ブッチニュース (2016年12月9日). 2017年2月5日閲覧。
  20. ^ 『グループアイドル進化論』 pp102-105
  21. ^ 『アイドル・パフォーマンスとアジア太平洋共同体の意識形成』 p43
  22. ^ 「プレアイドル【ぷれあいどる】
    本来は、これから一流アイドルになるであろうアイドルの卵達のことを指すが、あまりメジャーでないアイドルのことをこう呼ぶことがある。ただし、最近ではこの層のアイドルが少ないため、あまり用いられなくなっている。」 『ヤフーBBマガジン 2002年7月号 Hot Topics ONLINE』 2002年5月24日


「ライブアイドル」の続きの解説一覧



ライヴアイドルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライヴアイドル」の関連用語

ライヴアイドルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ライヴアイドルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライブアイドル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS