ポフツカワとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > ポフツカワの意味・解説 

ポフツカワ

Metrosideros excelsa

Metrosideros excelsa

Metrosideros excelsa

ニュージーランド原産です。海岸砂浜岸壁生え成長は遅いものの、高さは1520メートルにもなります。表面暗緑色で、裏面や新白毛で被われます。12月から1月ごろ、赤い雄しべブラシ状になった花を咲かせます。名前は、マオリ語で「びしょ濡れ」を意味します。クリスマスの頃に咲くことから、「クリスマスツリー」とも呼ばれます。またこの花から採れるハチミツは、イギリス王室ご用達としても有名です。
フトモモ科メトロシデロス属の常緑高木で、学名Metrosiderosexcelsa。英名は Pohutukawa, New Zealand Christmas tree
フトモモのほかの用語一覧
ブラシノキ:  花槙
ミルキアリア:  ジャボチカバ
ミルキアンテス:  ツインベリー
メトロシデス:  ポフツカワ
ユーカリ:  グレイガム  シドニーブルーガム  ハニーユーカリ

メトロシデロス・エクスケルサ

(ポフツカワ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 16:41 UTC 版)

Metrosideros excelsa(カナ転写例: メトロシデロス・エクスケルサ[3][4]メテロシデーロス・エクセルサ[5])とはフトモモ科オガサワラフトモモ属英語版(ムニンフトモモ属、オオフトモモ属)の常緑高木である。赤い花をつけ(参照: #特徴)、ニュージーランドにおいては庭木や街路樹などとして植栽されているものがよく見られる(参照: #利用)が、自生地はニュージーランドの北島のみで海岸や湖岸に見られる傾向があり(参照: #分布)、持ち込まれた外来生物により絶滅の危機に晒されている(参照: #保全状況)。ニュージーランド先住民であるマオリの間でも pōhutukawa として知られており(参照: #呼称)、特に神聖視されてきた個体も存在する(参照: #民俗)。


注釈

  1. ^ Hawaiki。マオリの神話伝説上の故郷にして、死者が帰る地[17]
  2. ^ 直訳すれば「ギンバイカの錆」。学名: Austropuccinia psidii(シノニム: Puccinia psidii[21]中南米およびカリブ海地域を原産とするサビキン目の菌類で、ニュージーランドではケルマデック諸島ラウル島英語版: Raoul Island)において初めて同定され、在来のカヌカ(学名: Kunzea ericoides)、ギョリュウバイ、ラタ(#関連項目を参照)、ramarama(学名: Lophomyrtus bullata)、rohutu(学名: Lophomyrtus obcordata)や外来のフェイジョアユーカリ類といったマオリによって利用されるフトモモ科植物に害を及ぼすことが懸念されている[22]。和訳例としては単に「さび病菌[23] とした例が見られ、この菌による病害の名称は「オヒアさび病」とすることが提案されている[24]

出典

  1. ^ a b Hassler (2018).
  2. ^ a b c d e f g h 冨樫 (1972).
  3. ^ a b c d e f g 藤野 (1989).
  4. ^ 『朝日百科 植物の世界』(1997).
  5. ^ a b 植村猶行「メテロシデーロス」 『日本大百科全書(ニッポニカ)』(コトバンク). 2018年12月11日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l ラッセル (2017).
  7. ^ a b 小学館ランダムハウス英和大辞典 第2版 編集委員会 (1994).
  8. ^ a b c d 坂﨑 (1998).
  9. ^ a b c d e f g リズデイルら (2007).
  10. ^ a b c d ボウラー (2007).
  11. ^ 塩田 (2007).
  12. ^ Māori Dictionary. 2018年12月10日閲覧。
  13. ^ スミソニアン協会 (2012).
  14. ^ a b c d 塩田 (2007).
  15. ^ a b c d ブリッケル (2003).
  16. ^ 由比濱 (2007).
  17. ^ 内藤 (2007b).
  18. ^ 内藤 (2007a).
  19. ^ Clarke (2007:21).
  20. ^ 堀田 (1989).
  21. ^ Kirk (2018).
  22. ^ Lambert et al. (2018:123–4).
  23. ^ 「植物検疫措置に関する国際基準案についての説明会」議事次第 (農林水産省). 2018年12月11日閲覧。
  24. ^ 川西ら (2008).
  25. ^ Fears for sacred Cape Reinga pohutukawa”. NZ Herald (2017年5月11日). 2018年12月11日閲覧。
  26. ^ a b Wotherspoon & Wotherspoon (2002:382).


「メトロシデロス・エクスケルサ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポフツカワ」の関連用語

ポフツカワのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポフツカワのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメトロシデロス・エクスケルサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS