クモの巣とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > クモの巣の意味・解説 

クモの巣

作者サキ

収載図書ザ・ベスト・オブ・サキ 1
出版社筑摩書房
刊行年月1988.5
シリーズ名ちくま文庫


クモの巣

作者内海隆一郎

収載図書街の眺め
出版社文芸春秋
刊行年月1993.10
シリーズ名文春文庫


クモの巣

作者ウォーカー・ハミルトン

収載図書すべての小さきもののために
出版社河出書房新社
刊行年月2004.1


クモの網

(クモの巣 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/06 00:08 UTC 版)

クモの網(クモのあみ)は、クモ(蜘蛛)が自分で出すで作ったである。


  1. ^ 八木沼(1969),p.71
  2. ^ この項はFoelix(1982)p.144-146を中心に
  3. ^ 新海 (2006), p. 316.


「クモの網」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クモの巣」の関連用語

クモの巣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クモの巣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクモの網 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS