オホーツクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > 列車 > 日本の列車愛称 > オホーツクの意味・解説 

オホーツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/03 10:08 UTC 版)

座標: 北緯59度22分 東経143度15分 / 北緯59.367度 東経143.250度 / 59.367; 143.250


  1. ^ Pogoda.ru.net” (Russian). 2015年10月25日閲覧。
  2. ^ Climatological Information for Ohotsk, Russia”. 2015年10月25日閲覧。


「オホーツク」の続きの解説一覧

オホーツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 02:07 UTC 版)

シベリアの河川交通」の記事における「オホーツク」の解説

上記のいずれかに続く標高600mの山々越える150kmの陸路により太平洋岸(オホーツク海岸(1639年)、オホーツク(1647年))達する。ここでは駄馬使われた。オホーツクはヤクーツク東南東800kmにあり、モスクワからは5,600km東方にある。1715年以降、オホーツクに造船設備作られカムチャッカ半島千島列島アリューシャン列島およびアラスカへの船旅可能になった。

※この「オホーツク」の解説は、「シベリアの河川交通」の解説の一部です。
「オホーツク」を含む「シベリアの河川交通」の記事については、「シベリアの河川交通」の概要を参照ください。


オホーツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/30 03:32 UTC 版)

パークゴルフ」の記事における「オホーツク」の解説

道立オホーツク公園天都パークゴルフ場網走市36H)- 晴れた日に知床見え眺望のよいコースで、林間アップダウンもある戦略的なコース川東河川敷パークゴルフ場北見市、54H)- 河川敷平坦なコースに見えるが、所々に盛り土起伏OBがある。全体的に距離も長めである。 おけとパークゴルフ場置戸町、153H)- 広大な面積153ホール展開される道内最大級パークゴルフ場。 ★紋別市パークゴルフ場紋別市36H)- 距離が長いホール多く緩やかな起伏配置されている。こまくさコースA-4番はOB窪地多く難所である。 紋別市まきばの広場パークゴルフ場紋別市72H)- 紋別空港近辺コース緩やかな傾斜配されており、所々に起伏もある。 ★ウッドパークゴルフ場(滝上町36H)- 滝上町渓谷地帯にあるコースロングコース多く、狭いフェアウェイも多い。 五鹿山公園パークゴルフ場湧別町、54H)- コースが18Hと白樺コース36Hの54H、山のふもとのコース江南パークゴルフ場清里町、54H)- 傾斜地帯に造られた54H。低木OBエリア随所仕込まれており、方向性を誤るとこれらに入る恐れがある

※この「オホーツク」の解説は、「パークゴルフ」の解説の一部です。
「オホーツク」を含む「パークゴルフ」の記事については、「パークゴルフ」の概要を参照ください。


オホーツク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 14:13 UTC 版)

オホーツク (列車)」の記事における「オホーツク」の解説

愛称自体は、1959年昭和34年9月旭川駅 - 網走駅間で運行開始した準急列車として使われ始めたもので、1960年昭和35年7月札幌発着変更1961年昭和36年10月ダイヤ改正急行列車に格上げされて函館発着となった1964年昭和39年10月改正札幌発着戻されたが、1968年昭和43年10月改正からは名寄本線経由旭川駅 - 遠軽駅 - 興部駅 - 名寄駅間)の急行列車として運行されるようになった現在の列車種別運行経路となったのは、1972年昭和47年10月2日のことで、札幌駅 - 網走駅間の大雪」のうち1往復特急列車(31D/32D)に格上げするにあたり、「オホーツク」の名称を転用しことによるものであるこれ以降特急「オホーツク」は急行大雪」の格上げ特急おおとり」の再編吸収によって増発され、1992年平成4年3月昼行4往復夜行1往復の5往復となった。 しかし、2006年平成18年3月17日には、同日発の列車をもって夜行9・10号の定期運転終了臨時運行2008年平成20年3月16日発まで運行)し、昼行のみ4往復体制となり、2017年平成29年3月4日ダイヤ改正では4往復のうち、日中の2往復旭川駅系統分割しライラック」「大雪」として分離したため、以降2往復の運転となっている。 列車名北海道北東部広がるオホーツク海由来する日本国有鉄道・JRを通じ唯一ロシア語由来とする名称が愛称となっている列車である。

※この「オホーツク」の解説は、「オホーツク (列車)」の解説の一部です。
「オホーツク」を含む「オホーツク (列車)」の記事については、「オホーツク (列車)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オホーツク」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「オホーツク」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



オホーツクと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オホーツク」の関連用語

オホーツクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オホーツクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオホーツク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのシベリアの河川交通 (改訂履歴)、パークゴルフ (改訂履歴)、オホーツク (列車) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS