エアレーションとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境用語 > エアレーションの意味・解説 

エアレーション [3] 【aeration】

曝気(ばつき)

エアレーション

汚水処理の最も基本的操作で,汚物構成粒子酸素接触させるため空気吹き込み機械的攪拌により酸化作用促進させ,好気性微生物による分解作用期待するものです。

エアレーション

【英】airation

液体中から液体溶解していた空気気泡となって現れる現象蒸気キャビテーション区別するために名付けられた気体キャビテーションの別名で,油圧関係でよく使用される用語。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

エアレーション

【英】:airation

芝生地の床土は,踏圧などにより時間経過するにつれて固くなり,通気排水悪くなる。そこで芝生地に小さな穴を多数空けることによって通気排水よくする管理が行われる。これをエアレーションといい,ゴルフ場など,広大で常に管理が必要な芝生地では,専用機械用いて深さ7~8cmの穴が空けられている。一般住宅庭園芝生地では,専用スパイクが用いられている。

エアレーション (Aeration)

グリーン場合によっては フェアウェー)のメンテナンスのために 直径 1センチ深さ 5センチ程度の穴を沢山明け作業のこと。グリーン硬くなることを防ぐことと、の根に空気酸素) を送って、の健全な発育助けることが目的通常は、年に 1回か 2回 (春、秋) エアレーターと言う機械を使って行い 穴を開けた後には トップドレス (砂、肥料農薬などを混ぜたものをまく作業) をして調整する。 エアレーションの穴が埋まって平らになるまでの 2-3週間グリーンコンディション悪くなる

エアレーション

出典:『Wiktionary』 (2006/04/26 01:35 UTC 版)

名詞

  1. 通気

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エアレーション」の関連用語

エアレーションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エアレーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2019 All rights reserved
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのエアレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS