アクセス権とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 権利 > 権利 > アクセス権の意味・解説 

アクセスけん [3] 【アクセス権】

一般市民が,国・自治体などのもつ文書情報内容などを公開させて知ることのできる権利。 → 情報公開制度知る権利

アクセス権 right of access

公的情報閲覧請求right of access to public information)」「公的電波利用件(right of ac-cess to public airwaves)」「裁判を受ける権利right of access to justice)」など、英語で言えばto後ろに付く言葉さまざまな意味を持つが、「公的情報アクセスする権利」「自己情報アクセスする権利」に大別できる。ただし、日本では特に「マスメディアへのアクセス権(right of access to mass media)」の部分理解されることが多い。憲法における方言の自由の基で、色々な意見批判マスメディア通して発表できるかのように思われるが、現実には経済力メディア支配する者の発言のみが公表される。経済力が弱いものや少数意見当ても、メディア取り上げられる権利があるといった意味で使われるのが「マスメディアへのアクセス権」である。

アクセス権

読み方あくせすけん
【英】access privilege

アクセス権とは、マルチユーザーOS具わっているセキュリティ機能のひとつである。ネットワークファイル共有している場合に、ユーザーによってファイルへの処理権限制限すること、あるいはその権限そのもののことである。

アクセス権は、データ機密保持したり、ミス第三者マシンファイルを壊したりのを防いだり、クラッカーが不正にファイルアクセスするのを防ぐために設定される。アプリケーションマルチユーザーOS利用に関しても、同様にアクセス権が設定されることもある。一般にデータ対するアクセス権は、read「読むだけ」、modify書き込み」、append追加」、execute「実行」など何段階かのレベル設けユーザーIDごとに割り振って設定する。例えば「Aというユーザー読み出しは認めるが書き込み(つまり中身書き換え)は禁止」といった具合である。なお広義で、ネットワークサービスマシン特定のウェブサイト対すアクセス権限制限を指す場合もある。


アクセス権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/04/03 16:40 UTC 版)

アクセス権

  1. マスメディアに対して個人が意見発表の場を提供することを求める権利。アクセス権 (知る権利)を参照。
  2. 政府や地方公共団体が持つ情報を公開することを国民が請求することができる権利(情報開示請求権)。
  3. コンピュータのネットワークにおいて、ファイルやシステム等を利用する権限。アクセス制御も参照のこと。
  4. 著作物を知覚する権利、あるいは著作物を無断で知覚されない権利。アクセス権 (著作権)を参照。








アクセス権と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アクセス権」の関連用語

アクセス権のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Adobe Photoshop

游ゴシック

ブロードバンドルータ

Kindle

Intel Edison

ARROWS kiss

EC309

Windows Compute Cluster Server 2003





アクセス権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2016. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2016 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアクセス権の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクセス権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS